• ホーム
  • センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科案内
  • 採用情報
  • 地域医療連携~医療機関の皆様~

ベビースリング

最近流行している種々のおしゃれなベビースリングについて、股関節脱臼予防の観点から日本小児股関節研究会ではその使用について見直しをしています。基本は上記のごとく赤ちゃんの股関節をゆったり優しく開いた姿勢をとってあげることが大切ですので、スリングで長時間横抱きにするのは股関節にとってはあまり良いことでは無いと研究会では考えています。エビデンスが必要である、正しい姿勢をとればよいのではないかとの意見もあり今後小児股関節研究会のサブグループ(二見も所属)にて検討しています。

先天性股関節脱臼の予防に戻る

お問い合わせ
病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
ページの先頭へ戻る