• ホーム
  • センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科案内
  • 採用情報
  • 地域医療連携~医療機関の皆様~

オムツの当て方

下肢の動きをなるべく制限しないような薄いおむつやおむつカバーを股間に当て、赤ちゃんの下肢の自由な動きを妨げないことが基本です。したがって下肢の動きを制限するようなおしめカバーや衣服は使用しないことが重要です。赤ちゃんの下肢の運動とは、曲げることも伸ばすことも含まれます。伸ばすことも重要であることに注目してください。しばしば見られる誤りは、股の間に厚いおしめを当てることや紙おむつを2重・3重あてることによって下肢を無理やり開かせることです。股関節の開きを強制的に赤ちゃんに押し付けると後に、血行障害などによる深刻な股関節変形が生じることがありますので注意してください。

正しいおしめの当て方

裸の状態と同じように下肢は充分に伸ばす事もまた充分に曲げることもできる。

やってはいけない

下肢の自由運動ができない。

お問い合わせ
病院事業庁 小児保健医療センター
電話番号:077-582-6200
FAX番号:077-582-6304
ページの先頭へ戻る