ギャンブル依存症に関するプログラムを開始します

ギャンブル依存症とは

パチンコ、スロット、競馬、競輪、競艇などへの欲求が強くなり、借金、仕事、人間関係など生活に問題が出ているのにやめられない状態を言います。

・自分や周囲に嘘をつき、借金をしてまでギャンブルを続けていたら、ギャンブル依存症かもしれません。

・誰でもなる可能性があり、回復可能な病気です。

 当てはまるかもしれないと思われた方は、一度受診してみませんか。当センターでは、ギャンブル依存症に対し、診察と外来集団治療プログラム(STEP-G)(ステップジー)を実施しています。

ギャンブル依存症に関する外来集団治療プログラム(STEP-G)(ステップジー)

〇内容
テーマ
第1回 あなたにとってのギャンブルとは?
第2回 ギャンブルの「引き金」について
第3回 引き金への対処とギャンブルへの渇望
第4回 生活の再建・代替行動(ギャンブルの代わりになる活動)
第5回 考え方のクセ
第6回 まとめ

〇場所:滋賀県立精神医療センター 会議室1

 

〇日時:本年度チラシをご覧ください 

〇参加方法(当センター未受診の方は、まず受診いただき主治医にご相談ください)

 参加を希望される方は、主治医あるいは外来スタッフにお声かけください。

 

〇プログラムに関するお問い合わせ先

 担当(外来・地域生活支援部):077-567-5001)

お問い合わせ
精神医療センター 事務局
電話番号:077-567-5001
FAX番号:077-567-5033
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る