光トポグラフィー検査とは

 判別が難しいとされるこころの病気の診断に頼もしい助っ人が登場しました。こころの病気は、これまで医師の問診だけで診断を行っていましたが、数値で診断できることが研究の結果により近年明らかになってきました。近赤外線を使って脳血流を測定し、脳機能を「見える化」したのが「光トポグラフィー検査」です。「光トポグラフィー装置」を使い脳活動に伴う大脳皮質の血中ヘモグロビン濃度変化を計測します。検査結果は、前頭葉の血液量の変化パターンをグラフ化したデータとして表示します。

 脳血液量の変化パターンにより、うつ病とそれ以外の精神疾患である躁うつ病、統合失調症などとの判別の補助とします。光トポグラフィー検査はあくまでも医師による診断の補助として用いる検査であるため、的確な診断をするために、十分な問診やMRIなどの脳画像検査と組み合わせることが必要となります。

光トポ検査1

光トポグラフィー検査をご希望の方へ

下記の予約専用ダイヤルで予約して下さい。
077-567-5023
・かかりつけのクリニック等の紹介状をご持参ください。
・外来1日目に問診とMRIまたはCT検査を受けていただきます。
・外来2日目に光トポグラフィー検査を受けていただきます。
・費用は3割負担の保険診療の場合、合計で9,000円程度です。
・結果については、ご紹介いただいたかかりつけ医へお知らせします。
お問い合わせ
精神医療センター 事務局
電話番号:077-567-5001
FAX番号:077-567-5033
ページの先頭へ戻る