医局

 現在医局には精神科医が9名(精神保健福祉センターと兼務1名含む)います。全員が精神保健指定医の資格を有しており、主に思春期精神障害およびアルコール・薬物依存症等中毒性精神障害の医療と精神科救急医療を対象に専門医療の提供に努めています。平成25年度から医療観察法病棟が開棟し、受け入れた患者さんに多職種のチームで専門的な治療を行い、社会復帰の促進に向けて取り組んでいます。
また、1名の内科医師が常勤し、昨今急増する身体的な合併症に対応しています。
平成4年9月のセンター開設時より「入院医療中心から保健福祉と協働して地域生活支援を中心に」の基本姿勢で取り組んでいます。県内7つの保健所に医局医師を派遣して精神保健医療相談等を実施しています。また、県内全域から患者さんを受け入れ、その退院に当たっては居住地の保健福祉機関と協議して退院促進・地域生活支援に努めています。

下記をクリックしていただくと、滋賀県病院事業庁(別サイト)の詳しい案内画面が開きます。

医師紹介

非常勤医師紹介

院外から精神科の医師を招き、1週間に1回程度、診療等を行っています。

外来担当医表

外来医担当表(こちらをご覧ください)

お問い合わせ
精神医療センター 事務局
電話番号:077-567-5001
FAX番号:077-567-5033
ページの先頭へ戻る