閉じる

3病棟(医療観察法病棟)

病床数 23床(医療観察法病棟)

看護基準 11.5看護師配置(看護師30名、看護助手1名)

医療観察法病棟は、医療観察法に基づき、入院医療の提供を行う専門病棟で、平成25年(2013)年10月に開棟し、7年を迎えました。

この病棟は、国のガイドラインに基づいた高い安全管理とセキュリティ対策を取っています。対象者1人に対し、医師・看護師・臨床心理士・作業療法士・精神保健福祉士の5職種で構成された多職種チーム(MDT:Multi DisciplinaryTeam)で治療・介入にあたっています。また、薬物療法、精神症状へのケア、対象行為に対する内省・洞察の深化を目指した介入、社会生活技能訓練、対人交流スキルの向上など、様々な治療プログラムを組み合わせながら、対象者の社会復帰に向けて取り組んでいます。

開棟後、無断離院などの重大事件もなく、昨年は8名の対象者が退院しました。

個別プログラム
個人作業
カンファレンス風景
カンファレンス中


第3病棟(医療観察法病棟)の詳細はこちら

お問い合わせ
精神医療センター 事務局
電話番号:077-567-5001
FAX番号:077-567-5033
ページの先頭へ戻る