アルコール家族教室

☆どうして、家族にも援助が必要なの?

アルコール依存症は「家族全体の病」といわれています。アルコール依存症者を最も身近で支えるご家族の負担は大きなものです。飲酒問題に巻き込まれ、ご家族は悩み、傷つき、苦しみ、身体的・心理的に不健康な状態になっています。アルコール依存症からの回復にはご家族の皆様の健康回復やアルコール依存症の理解が非常に大切になります。
当センターではアルコール依存症者の家族を対象にした「アルコール家族教室」を毎月2回開催しています。ご家族の皆様にも病気の正しい知識を理解していただき、依存症の問題をご家族だけで抱え込まず、仲間と共有し医療スタッフに相談する機会としていただくことを目的としています。また、ご本人が治療をうけていない場合にも、ご家族が正しい知識を得ることで、これまで治療をうけることを嫌がっていたご本人が専門医療機関につながることもあります。是非、一度ご相談下さい。

開催日時・予約方法

○日 時:毎月 第1・3金曜日(14時から16時)

場 所:外来相談室

予約方法:参加当日までに、電話でお申し込みください。
予約電話:077-567-5023(予約日時 平日午前9時~午後4時)

*参加当日は、午後2時(初回の方は午後1時45分)までに外来カウンターで受付けをしてください。

参加対象者・参加費用

○参加対象者:アルコールの問題をかかえた方のご家族

参 加 費 用:無料

教室の内容

第1金曜日

  • テーマ:「アルコール依存症とは」、ミーティング
    外来及び病棟の医師・看護師が担当します

第3金曜日

  • テーマ:「家族としての対応と回復 (CRAFT)」
    臨床心理士が担当します
お問い合わせ
精神医療センター 事務局
電話番号:077-567-5001
FAX番号:077-567-5033

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ページの先頭へ戻る