文字サイズ

申請のご案内

パスポートとは

旅券(パスポート)は、日本国政府が渡航者の国籍・身分を公に証明し、あわせて安全な旅行のために必要があれば外国政府に保護・扶助を要請する公文書です。
パスポートには、有効期間が10年間と5年間の2種類があります。
申請時に20歳以上の方はいずれかを選択できます。20歳未満の方は5年間のパスポートのみの申請になります。
滋賀県で申請ができる方は、日本国籍を有し、原則として滋賀県内に住民登録されている方です。
なお、申請は滋賀県パスポートセンター(ピアザ淡海1階)または米原出張窓口(県立文化産業交流会館1階)で受付します。
郵送での受付はできません。
 

申請のご案内・メニュー

申請時のご注意

申請書について記入上の注意点
  • 申請書は折り曲げ厳禁です。
  • 20歳未満の方は5年用の申請書に記入してください。
  • 黒ボールペンまたは黒インクで記入してください。消えるボールペン、鉛筆等は使用しないでください。下書きもご遠慮願います。
  • 「所持人自署」欄・「申請者署名」欄・「刑罰等関係」欄・申請書類等提出委任申出書の「申請者記入」欄は、小学生以上の方は必ず申請者本人が記入してください。
  • 「所持人自署」欄は、枠からはみ出たもの、汚れがあるもの、二度書き(のように見える)もの、不鮮明なもの(かすれているもの、薄いもの)は受付できません。
  • 記入に誤りがあった場合は、二重線を引き余白に正しい内容を記入してください。(修正液等は使用しないでください。)ただし、「所持人自署」欄は訂正できませんので、新しい申請書に書き直してください。
  • 申請書が乳幼児等で署名することが困難な場合は、法定代理人による代筆が可能です。
  • ローマ字表記は原則ヘボン式ローマ字で記入してください。ヘボン式ローマ字綴り表をご覧ください。
  • 記入方法に関しては、「旅券(パスポート)申請のごあんない」をご覧ください。
写真の規格について

規格外の写真や不適切な写真、旅券への転写に際し支障となる写真(明暗・画質・色調・画像の不良、不鮮明等)は受付できません。BOX写真、自宅撮りの写真などは規格に合わず、撮り直しが多いため作成が遅れます。
写真の規格(外部サイトへリンク)をよくご確認ください。また、できるだけ専門の写真店でパスポート用と指定して撮影してください。

お問い合わせ

総合企画部 国際課 旅券室
電話番号:077-527-3323
FAX番号:077-527-3329
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。