文字サイズ

認定NPO法人制度について

NPO法人への寄附を促すことにより、NPO法人の活動を支援するために税制上設けられた措置で、NPO法人のうち一定の要件を満たすものについて、所轄庁が認定を行うものです。
また、滋賀県では、NPO法人への寄附文化の醸成を制度的に推進するとともに、寄附金の収入要件を達成できないNPO法人が個別に指定を受けることで、認定NPO法人になることも可能となるよう滋賀県NPO法人個別指定制度を平成25年4月1日に施行しました。

認定NPO法人について

これから認定を目指す方へ

認定申請をお考えの方に認定手続等の概要(事前相談や申請時に提出書類等)について説明します。
認定手続等の概要について
認定(仮認定)申請時に提出する書類について
【参考リンク】内閣府NPOホームページ NPO法Q&A(外部サイトへリンク)

既に認定を取得された方へ

認定を取得された法人の毎事業年度終了後に提出する書類や認定の有効期間の更新申請時に提出する書類について説明します。
毎事業年度終了後に提出する書類について
認定の有効期間の更新申請時に提出する書類について
・その他の提出書類について

滋賀県NPO法人個別指定制度について

滋賀県NPO法人個別指定制度について、知りたい方や指定NPO法人を目指す方に手続の流れや必要書類について説明します。
・滋賀県NPO法人個別指定制度の概要等について

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:077-528-3410
FAX番号:077-528-4840
メールアドレス:cd00@pref.shiga.lg.jp