文字サイズ

ふるさと滋賀の野生動植物との共生に関する条例

ふるさと滋賀の野生動植物との共生に関する条例について

ふるさと滋賀の野生動植物との共生に関する基本計画

※ふるさと滋賀の野生動植物種との共生に関する基本計画は、生物多様性しが戦略に継承されました。
生物多様性しが戦略についてはこちら

滋賀県ビオトープネットワーク長期構想について

  • 滋賀県ビオトープネットワーク長期構想の策定について

「滋賀県で大切にすべき野生生物(滋賀県版レッドデータブック)」について

 「滋賀県で大切にすべき野生生物(滋賀県版レッドデータブック)」の変遷

・滋賀県で大切にすべき野生生物(滋賀県版レッドデータブック)2015年版
・滋賀県で大切にすべき野生生物(滋賀県版レッドデータブック)2010年版
・滋賀県で大切にすべき野生生物(滋賀県版レッドデータブック)2005年版
・滋賀県で大切にすべき野生生物(滋賀県版レッドデータブック)2000年版

指定希少野生動植物種および指定外来種について

「ふるさと滋賀の野生動植物との共生に関する条例」に基づく「指定希少野生動植物種」および「指定外来種」の追加指定について

指定希少野生動植物種9種および指定外来種1種を下記のとおり追加指定しました。
指定日:令和2年3月31日(令和2年7月1日から施行)

追加指定した指定希少野生動植物種および指定外来種の名称

■ 指定希少野生動植物種:ヒモヅル、マヤラン、カツラカワアザミ、アブラヒガイ

■ 指定外来種:トゲヂシャ、メリケントキンソウ、ヒメリンゴマイマイ、マダラコウラナメクジ、オオクビキレガイ、カワリヌマエビ属(ミナミヌマエビの滋賀県個体群を除く)

※すでに指定されている指定希少野生動植物種と指定外来種は次のとおりですのでご注意ください。

「生息・生育地保護区」の指定について

ふるさと滋賀の野生動植物との共生に関する条例(平成18年滋賀県条例第4号)に基づき、次のとおり生息・生育地保護区を指定しました。

・告示の日 平成26年3月31日(月曜日)県公報に登載
・新海浜ハマゴウ・ハマエンドウ群落生育地保護区(彦根市)

 既指定生息・生育地保護区

「保護増殖指針」について

ふるさと滋賀の野生動植物種との共生に関する条例第25条の2に基づき、次のとおり保護増殖指針を策定しました。

○保護増殖指針について
保護増殖指針は、指定希少野生動植物種の個体の繁殖の促進、その生息地または生育地の整備その他の指定希少野生動植物種の保護を図るための事業(保護増殖事業)の適正かつ効果的な実施に資するための指針です。
指定希少野生動植物種の保全を実施または検討されている方にもご活用いただける内容になっています。

※県以外の主体による保護増殖事業を認定する制度を準備中です。認定制度のご利用をご検討いただいているみなさまはもう少しお待ちください。

「守りたい育てたい湖国の自然100選」について

滋賀県では、ふるさとの野生動植物を絶滅させることなく、子や孫たちの未来へ引き継ぐため、保全、再生を図ることがふさわしい野生動植物の生息・生育地について、「守りたい育てたい湖国の自然100選」として100箇所を選考しました。

  • 「守りたい育てたい湖国の自然
    1. 「滋賀県で大切にすべき野生生物(2005年版)」に掲載されている種が生息・生育していること。
    2. 「滋賀県で大切にすべき野生生物(2005年版)」に掲載されていない種であるが、在来の植物、ほ乳類、鳥類、両生・は虫類、昆虫類、淡水貝類、陸産貝類、その他無脊椎動物などの野生動植物種が、量・質ともに豊かに生息・生育していること。
    3. 多様な野生動植物の生息・生育地であり、その生息・生育環境が良好に保全されていること。
    4. 野生動物の生存基盤である自然度の高い植生が発達していること。
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。