文字サイズ

造林公社の概要5(資金調達)

5 造林公社は、主に借入金で事業を運営してきました。

公社の資金調達と返済の仕組み

もともと公社には、土地や現金などの資産がありません。しかし、将来において伐採収益が得られる見込みがあったことから、借入金を中心とした運営ではじめました。

その借入金の多くは、長期間で低利であった旧農林漁業金融公庫(現(株)日本政策金融公庫)から借り入れを行いました。

なお、この公庫資金を借り入れる場合、造林公社が万一支払いができなくなれば、県が公庫に対して貸付金を補償するという“損失補償契約”を付けることが条件とされていました。

また、公庫資金は、植林や保育の事業費が貸付対象であり、造林公社の事務費等の管理費については、県や下流自治体から借入れてきました。

前ページ←top1234|5|678910→次ページ 

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部森林政策課 
電話番号:077-528-3913
FAX番号:077-528-4886
メールアドレス:dj00@pref.shiga.lg.jp