文字サイズ

琵琶湖ルール4 : 外来魚をリリース(再放流)してはいけません

(1)釣り上げたブラックバスやブルーギルは、琵琶湖をはじめ、県内全ての水域に戻してはいけません。

(2)琵琶湖の豊かな生態系を健全な姿で次の世代へ引き継ぐために外来魚はリリースしない釣りをしましょう。

(3)飲食のゴミや釣具(釣り針、糸、ワーム)は、持ち帰りましょう。

(4)レジャー用品は、環境配慮製品を使いましょう。

ブラックバス
 
ブルーギル

外来魚回収ボックス・外来魚回収いけす設置場所

外来魚回収ボックス・外来魚回収いけす設置場所

●釣り上げた外来魚は、湖岸や漁港等に設置している外来魚回収ボックスや外来魚回収いけすに入れてください。(設置場所は釣り人の状況などにより変更・廃止する場合があります。)

●近くに外来魚回収ボックスや外来魚回収いけすがない場合は、外来魚をその場で締めて持ち帰り、生ゴミ等として適切に処分してください。

設置場所(詳細)

【更新情報】

・大津市萱野浦(瀬田湖岸緑地)に設置していた外来魚回収ボックスを撤去したため、「外来魚回収ボックス(大津編)」から当該ページを削除しました。(2022年1月31日更新)

関連ページ

お問い合わせ
琵琶湖環境部 琵琶湖保全再生課
電話番号:077-528-3485
FAX番号:077-528-4847
メールアドレス:dk00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。