文字サイズ

臨床研究について

1. 臨床研究の実施

既に承認された薬(承認薬)を多剤併用した場合の臨床効果を調査したり、承認薬の別の効能を調査・確認したり、効果の追跡調査を行う目的で、患者さんに対して行う治療を兼ねた試験を「臨床試験」と言います。広い意味では「治験」も「臨床試験」 と考えられます。臨床試験の中でも特に研究的要素の強い試験を「臨床研究」と呼びます。
治験以外の臨床試験については、倫理委員会の審査をパスし、同委員会の審査結果報告に基づき病院長の承認があった場合に実施されます。
倫理委員会は、

に基づき設置され、医療専門家や医学分野以外の学識経験者(外部委員)によって構成され、臨床試験全般の倫理面やヒト遺伝子の取扱いの適切性等が審議されます。

2. 実施中の臨床研究

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。