がん相談支援センター

滋賀県立総合病院は滋賀県の都道府県がん診療連携拠点病院です。

「がん相談支援センター」では、患者ご本人やご家族、あるいは地域の方々、医療・福祉保健従事者からの、がんに関する質問・相談について、国立がん研究センターによる専門の研修を修了したがん専門相談員がお受けしています。

また、平成28年度より社会保険労務士、ハローワーク草津就労支援ナビゲーターによるがん患者ご本人およびご家族向けの仕事に関する相談および平成30年1月より両立支援促進員による治療と仕事の両立に関する個別相談も実施しておりましたが、コロナ禍を受けて、当面の間、開催を中止しております。

がん相談支援センターへの質問・相談(一例)

1.がんの治療・検査・副作用について

  • 自分のがんや治療について詳しく知りたい
  • 担当医から提供された以外の治療法がないか知りたい
  • セカンドオピニオンを受けたいが、どこに行けばよいのか

2.医療者とのコミュニケーション

  • 担当医の説明が難しく、よく理解できなかった
  • 医療者に自分の疑問や希望をうまく伝えられない
  • 何を聞けばよいかわからない

3.療養生活の過ごし方

  • 治療の副作用や合併症とうまく付き合いたい
  • ウィッグ等外見(アピアランス)ケア情報について知りたい
  • 自宅で療養したい
  • 往診、訪問看護を利用したい

4.経済的負担と支援について

  • 活用できる助成・制度、介護・福祉サービス等社会資源について知りたい
  • 仕事や育児、家事のことで困っている

5.家族とのかかわり

  • 家族(患者)とどう話していいかわからない
  • 家族の悩みも相談したい

6.社会とのかかわり

  • 病気について、職場や学校にどのように伝えればよいか
  • 仕事と治療の両立は出来るのか
  • 家族・パートナー・友人や同僚などとの人間関係について

7.心のこと

  • 気持ちが落ちこんでつらい
  • 思いを聞いてもらいたい
  • グリーフケア(死別や喪失で深い悲しみを抱えられた方々へのケア)を受けたい

8.緩和ケア

  • 緩和ケアとは何かを知りたい
  • 治療を続けながら緩和ケアを受けるにはどうしたらいいか
  • 当院の緩和ケア外来、緩和ケア病棟について知りたい
  • 地域で緩和ケアを受けられる医療機関はどこにあるか

相談員から一言

その人がその人らしい生き方や生活、治療の選択が出来るよう、相談者一人ひとりの困りごとに寄り添い、ともに考え、がんにかかわる様々なご質問、ご相談にお答えしています。一緒に考えることでより良い方法が見つけられるかもしれません。どなた様でもお気軽にご相談ください。

1

相談方法

面談・電話・メールのいずれでも可能です。

費用

相談は無料です。

相談日時

月曜~金曜 9時~17時15分 (土・日・祝日・年末年始を除く) ※原則60分以内。

場所

滋賀県立総合病院 がん相談支援センター(新館1階 12患者サポートセンターラウンジ内)

申し込み方法

面談、電話による相談を御希望の方は予約をお取り下さい。

連絡先

077-582-8141(電話)
077-582-5073(FAX)
gansoudan@mdc.med.shiga-pref.jp(メール)
※相談内容が相談員以外に伝わることはありません。ご安心ください。
※ご予約が無い場合でも対応可能ですが予約優先といたします。ご了承ください。

【メールでご相談いただく際のご注意】
迷惑メール対策などでドメイン指定受信をされている方は、「mdc.med.shiga-pref.jp」および「pref.shiga.lg.jp」からのメールを受信できるように設定を変更してください。

がん情報コーナーのご案内

「がん情報コーナー」は、がんに関する情報を提供するコーナーです。

このコーナーには、がんに関する図書やパンフレット、ウィッグ等のアピアランス(外見)ケア情報など多数取り揃えています。ウィッグの試着もご希望に応じ対応させていただきます。また、設置しているテレビでは、がん情報のビデオ上映も行っています。どなた様でも、どうぞお気軽にご利用下さい。
場所:がん相談支援センター横(新館1階 12患者サポートセンターラウンジ内 12B)
利用時間:月曜~金曜 9時~17時15分 (土・日・祝日・年末年始を除く)

がん教室「まなびや」のご案内

「がんの病態、標準的治療法等がん診療及びがんの予防・早期発見等に関する一般的な情報の提供」の一環としてがん教室を毎月1回開催しておりましたが、コロナ禍を受け令和3年度は年3回の開催としました。
感染防止対策も講じて、みんなでまなび、ともに考える時間を作りませんか。

滋賀の療養情報―がんになっても安心して暮らせるように―

滋賀の療養情報―がんになっても安心して暮らせるように―」は、がん患者ご本人とご家族が地域で療養生活をおくるときに役立つ情報、滋賀県内の情報を取りまとめた冊子です。
身近な相談窓口の情報から病気や治療、地域の支え合いの場の情報、経済的・社会的な制度など療養に役立つヒントなどが載っていますのでご活用下さい。
※この冊子は、滋賀県がん診療連携協議会相談支援部会および滋賀県がん患者団体連絡協議会などが中心に「がん情報しが※1」「がん情報サービス※2」などの情報を参考に作成いたしました。

がん患者サロン「笑顔」

滋賀県立総合病院では、がん患者さんやご家族が、心の悩みや体験等を語り合うための場として、「がん患者サロン『笑顔』」を開催しておりましたが、コロナ禍を受けて、当面の間、開催を中止しております。

がん患者サロン「こころ」

滋賀県立総合病院では、再発・転移・ステージ4の方の「がん患者サロン『こころ』」を開催しておりましたが、コロナ禍を受けて、当面の間、開催を中止しております。

がん遺伝子パネル検査

当院でもがん遺伝子パネル検査を実施しております。

詳しい内容をお知りになりたい方は以下をご参照ください。

遺伝子診療センター

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。