開放病床のご利用について

開放病床とは

地域の皆様が安心して初期治療から高度治療までを住み慣れた地域で受けることができるように、当院は地域の診療所の先生方と密接に連携しています。開放病床とは、かかりつけ医にかかっておられる患者さんが入院治療が必要になられた時、かかりつけ医の先生と病院医師が協力して最善の治療を行うために設けられた入院病床のことです。

開放型病床について

開放病床をご利用になるメリット

  • かかりつけ医の先生が入院中の病状・経過等を把握していますので、退院後も安心して再びかかりつけ医の先生のもとで診療を受けることができます。
  • 何より信頼しているかかりつけ医が、入院中も協力して治療にあたりますので安心して入院生活を送ることができます。
  • 開放病床登録医一覧

開放病床ご利用時の患者さん自己負担について

かかりつけ医が病床におもむき診療した場合、当院入院費とは別にかかりつけ医1回の診療につき下記のとおり自己負担していただくことになります。これは健康保険法の定めによって算定されるものですので、ご了承ください。

(表)
自己負担割合 かかりつけ医 滋賀県立総合病院 合計
1割負担 350円 220円 570円
2割負担 700円 440円 1140円
3割負担 1050円 660円 1710円
  • かかりつけ医の自己負担につきましては、かかりつけ医にお支払いください。
  • 障害者医療特定疾患等の公費受給者証をお持ちの場合、上記の自己負担金とは異なりますので、窓口でご確認ください。

問い合わせ先

ご利用についてご不明な点は、地域医療連携室までお問い合わせください。

滋賀県立総合病院
〒524-8524 守山市守山5丁目4番30号
TEL 077-582-5095(直通)