文字サイズ

自立支援医療機関(育成医療・更生医療・精神通院医療)の指定等について

現在の指定医療機関一覧

  • 下の表でご確認ください。更生・育成医療と精神通院医療はそれぞれで指定されていますので有効期限が同じでない場合がありますのでご注意ください。
  • 手続中等により一覧表に反映されていない場合があります。

指定・変更・更新に関しての注意事項(はじめにお読みください)

  • 記入要領や必要書類一覧等にて、申請書や届出の記入上の注意点や必要書類をまとめていますので、必ずお読みください。
  • 育成医療・更生医療・精神通院医療の各医療ごとに指定の申請(届出)を行う必要がありますが、例外的に育成医療と更生医療は1つの申請書類で同時に申請(届出)が可能です。
  • 全ての指定自立支援医療機関としての指定(届出)のためには、育成・更生医療で1組、精神通院医療で1組の計2組の申請書類が必要となります。
  • 病院または診療所については、育成医療・更生医療の手続きを行う際は、医療の種類ごとに申請(届出)を行う必要があります。
  • 大津市内の医療機関で、育成医療・更生医療(精神通院医療は除く)の申請や届出を行う場合は、大津市が窓口となりますので、大津市障害福祉課にお問い合わせください。
  • (大津市ホームページ)(外部サイトへリンク)

1.指定自立支援医療機関の指定要領・医療機関担当規程

2.【新規】申請書類様式

新規申請の留意事項

  • 新規申請をされる際は、指定希望日の前月末までに申請してください。
  • 例(令和元年7月1日指定希望→令和元年6月30日まで)
  • 添付書類が不足している等の場合、追加で御提出をお願いすることがあります。

3.【変更等】届出書類様式

変更申請の留意事項

  • 医療法人の設立、経営譲渡などにより医療機関コードが変更になる場合は変更申請でなく、新規申請となります。(※前医療機関の廃止届も同時に提出が必要です)
  • 医療機関の名称が変更になる場合は、必ず、変更前の名称を記入してください。
  • 薬剤師・医師の変更の場合は薬剤師免許、医師免許の写しを添付してください。

4.【更新】申請書類様式

更新申請の留意事項

  • 指定自立支援医療機関の指定の効力は、当初指定の日から6年とされております。継続して指定を受けようとする場合は更新の申請が必要となります。
  • 「育成・更生医療」と「精神通院医療」の両方について指定を受けている場合は、それぞれで申請書を提出してください。
  • 「育成・更生医療」は医療の種別(腎臓、免疫など)ごとに申請書を提出してください。
  • 更新申請については、指定の効力が失われる日(当初の指定日から6年を経過する日)の3ヶ月前から申請を受け付けています。

提出先

  • 〒520-8577 大津市京町四丁目1−1 滋賀県健康福祉部障害福祉課 (郵送可)
  • 大津市内の医療機関で、育成医療・更生医療(精神通院医療は除く)の申請や届出を行う場合は、大津市が窓口となりますので、大津市障害福祉課にお問い合わせください。
  • (大津市ホームページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部障害福祉課
電話番号:077-528-3543
FAX番号:077-528-4853
メールアドレス:ec00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。