文字サイズ

在宅医療福祉の推進

団塊の世代が75歳以上となる2025年を目前に控え、誰もが住み慣れた地域でできる限り活動的でいられることをめざすとともに、医療依存度が高い状態でも、地域で安心して生活ができるよう、医療と福祉が一体として生活を支える「医療福祉」の仕組みが必要です。
地域の力を活かし、住民が守り育てる「医療福祉の文化」の創造を目指し、圏域ビジョンの議論や、地域・住民参加型の取組などを進めます。

医療福祉政策の推進

滋賀の医療福祉

滋賀の医療福祉に関する県民意識調査の結果について

本県では、県民の医療福祉や在宅での介護・看取り等に関する幅広い分野の意識や意向を把握し、今後の医療福祉行政を推進するための基礎資料とすることを目的とし、県内在住の満18歳以上の男女3,000人を対象に、在宅医療や介護等に関する意識調査を行っています。平成24年度に初めて実施後、平成28年度に引き続き、今回令和元年度に第3回目の調査を行いました。
調査結果は、今後、「滋賀県保健医療計画」や「滋賀県における在宅医療推進のための基本方針」等、県の各種計画等や施策の策定の参考にさせていただきます。
 

令和元年度「滋賀の医療福祉に関する県民意識調査」結果

Officeのバージョンによっては、PDF版の報告書が印刷時に判読しづらくなるため、Word版も掲載します。

参考

報告書作成の過程で得られた関係データについても、参考までに掲載します。なお、「属性・設問間クロス集計項目表」については、次の「属性・設問間クロス集計結果(報告書形式)」において、どの設問とどの設問をクロスしたのかを判読するための表になります。
 

平成28年度「滋賀の医療福祉に関する県民意識調査」結果
平成24年度「滋賀の医療福祉に関する県民意識調査」結果

関連リンク

お問い合わせ
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 
電話番号:077-528-3520
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。