外科

スタッフ

外科・副院長財間

副院長 兼 外科 科長 兼 緩和ケアセンター長

財間 正純

専門医認定

日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本肝胆膵外科学会高度技能指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

その他所属

京都大学医学博士
京都大学医学部臨床教授
日本肝胆膵外科学会評議員
近畿外科学会評議員
日本外科学会 日本臨床外科学会
日本癌治療学会 日本胃癌学会
日本内視鏡外科学会 日本胆道学会
日本消化器病学会

主任部長 兼 地域医療連携室長

外科・山本秀和

山本 秀和

専門医認定

日本外科学会 認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会 認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
臨床研修指導医講習会修了
プログラム責任者養成講習会修了

その他所属

京都大学医学博士
京都大学臨床教授
近畿外科学会評議員
日本外科学会 日本臨床外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
日本肝胆膵外科学会
日本クリニカルパス学会

部長 兼 感染管理室長 兼 医療安全対策室

原田 英樹

専門医認定

日本外科学会 認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本食道学会食道科認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
JATEC(外傷初期診療研修) インストラクター
ICD(感染制御医)
日本医師会認定産業医
臨床研修指導医講習会修了
医師救急医療業務実地修練課程修了
Total Nutritional Therapy 研修会終了

その他所属

京都大学医学博士
日本外科学会 日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会 日本臨床外科学会
日本食道学会 日本外科感染症学会
日本外傷診療研究機構

副部長

外科・堀副部長

堀 智英

専門医認定

手術支援ロボット da Vinci 認定資格 (da Vinci console surgeon)
日本内視鏡外科学会 技術認定(消化器・一般外科領域)
American College of Surgeons, Fellow (FACS)
日本外科学会 指導医・専門医
日本消化器外科学会 指導医・専門医
日本肝臓学会 指導医・肝臓専門医
日本消化器病学会 指導医・消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本移植学会 移植認定医
日本乳癌学会 認定医

その他所属

三重大学 医学博士
日本内視鏡外科学会 評議員
日本肝胆膵外科学会 評議員
近畿外科学会 評議員
臨床研修指導医講習会 修了
がん治療・緩和ケア研修会 修了
Annals of Gastroenterology (Editorial board member)
World Journal of Hepatology (Editorial board member)
アメリカ肝臓学会(American Association for the study of liver diseases, AASLD)
日本門脈圧亢進症学会
Marquis Who’s Who in America (2012)
Marquis Who’s Who in the World (2017)
日本医師会 認定産業医
Mayo Clinic (Florida, USA) 研究員(2009~2011)

副部長

外科・山本道宏

山本 道宏

専門医認定

日本外科学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医(胃)
日本消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
日本肝胆膵外科学会高度技能専門医

その他所属

日本外科学会 日本消化器外科学会
日本臨床外科学会 日本胃癌学会
日本肝胆膵外科学会 日本内視鏡外科学会
European Association for Endoscopic Surgery (EAES) member

副部長

山田 理大

専門医認定

日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定医(大腸)

医長

矢澤 武史

専門医認定

日本外科学会専門医
日本消化器病学会専門医
日本消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医
検診マンモグラフィー読影認定医
日本肝胆膵外科学会高度技能専門医

副医長

谷 昌樹

専門医認定

日本外科学会専門医

医員

谷 亮太朗

医員

佐々木 悠大

外科について

当院は全国がん(成人病)センター協議会加盟施設で、平成14年8月に滋賀県内で最初に地域がん診療拠点病院に指定され、平成21年2月には都道府県がん診療連携拠点病院の指定を受けました。

外科は日本外科学会外科専門医制度指定修練施設、日本消化器外科学会専門医制度指定修練施設、日本肝胆膵外科学会高度技能医修練施設A、日本食道学会食道外科専門医準認定施設に各々認定されており、また京都大学外科学教室の関連施設でもあります。

外科の診療内容は食道癌、胃癌、大腸癌、直腸癌、肝臓癌、膵臓癌、胆道癌など消化器癌を中心とした消化器外科一般を専門としています。治療においては診療ガイドラインにそった標準的治療を安全確実に行うとともに、最先端の技術を駆使した先進的な治療も積極的に行っています。また当院は癌のみの専門病院ではなくあらゆる病態に対応した総合病院ですので、従来外科治療が困難と考えられてきた様々な合併症を持った高リスクの患者さんにも、院内各科と協力して安全に手術を行うことが可能となっています。滋賀県唯一の都道府県がん診療連携拠点病院として、国際的視野に立ち現在施行可能な最高レベルのがん診療を提供できるよう努力しています。

専門外来

ストーマ(人工肛門)外来

毎月2回第2第4月曜日(担当:山田理大医師・原田認定看護師)

皮膚のただれや装具などストーマ全般について相談をお受けしております。

一人当たりに時間がかかりますので、あらかじめ予約をお願いします。

ご予約はこちらまで

  • 〒524-8524 滋賀県守山市守山五丁目4番30号
  • 電話:077-582-5031(代表)

当科での後期研修について

当科では後期研修医を募集しています。

当科の後期研修方針は一般的な症例については自分で手術できる実戦的な外科医を育成することです。そのために当科では豊富な症例の中から各個人の修練段階に応じた症例の受持医となり、指導医のもとで自分で手術を行い手術手技の修練を行います。

具体的には後期研修1年目より胆嚢摘出術など、2年目より胃、結腸直腸癌手術を執刀し3年終了時には肝胆膵を含め一般的症例については独力で手術および術前術後管理ができる能力を培います。

当科の特徴としては腹腔鏡下手術に力を入れており指導医のもとで胃、大腸の腹腔鏡下手術手技を習得することができること、また肝胆膵の症例が多く3年終了時までに肝切除や膵頭十二指腸切除術の経験も多く積むことができることなどです。また呼吸器外科、心臓血管外科の手術に参加することも可能で外科専門医取得可能となるようプログラムを組んでいます。

後期研修終了後の進路としては主として京都大学外科学教室の大学院に進学することが多いですが、本人の希望により当科残留または他のセンター病院などを紹介し異動することも可能です。病院見学はいつでも歓迎です。詳しくは病院総務課にご連絡ください。

なお平成30年度から新専門医制度が発足し、これにともない当科は「滋賀京大外科専門研修プログラム」に参加しております。詳細は当院総務課またはプログラム事務局までお問合せください。

外来担当医表

外来担当医表をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。