文字サイズ

浄化槽保守点検業者の登録に関する情報

浄化槽管理士の研修について

滋賀県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例の改正により、令和3年4月1日から知事の登録を受けている浄化槽保守点検業者は、営業所に置く浄化槽管理士に対し、登録の有効期間内に1回以上知事が指定する浄化槽の保守点検に関する研修を受けさせなければなりません

また、滋賀県浄化槽保守点検業者の登録に関する条例施行規則の改正により、更新登録申請時の添付書類として新たに浄化槽管理士研修受講計画書(様式第8号)、浄化槽管理士研修実績報告書(様式第9号)および研修を受けたことを証する書類の写しの提出が必要となります。

研修の開催日程等

令和3年度滋賀県浄化槽管理士研修

研修日時
令和4年1月26日(水)10時30分~16時45分
研修場所
草津市立市民総合交流センター(キラリエ草津)
申込方法等【公益社団法人滋賀県生活環境事業協会ホームページ】(外部サイト)
詳細は公益社団法人滋賀県生活環境事業協会のホームページをご覧ください。

よくある質問

  1. Q浄化槽管理士全員が研修を受講しなければならないのでしょうか。 A営業所に置く管理士、つまり保守点検の実務に従事する浄化槽管理士について研修の受講が必要です。
  2. Qいつから研修を受講しなければなりませんか。 A令和3年4月1日以降において、初めての新規・更新登録後から研修受講義務が発生します。チラシを参照してください。
  3. Q令和5年6月に更新予定です。令和3年度(令和4年1月以降)に開催される研修を受講した場合、令和8年6月の更新登録時に令和3年度の修了証書は提出可能でしょうか。 A提出できません。 登録の有効期間内に1回、つまり登録の有効期間が満了する日以前3年以内に研修を受講する必要があります。令和8年6月に更新登録する場合、 令和5年6月以降に受講した研修の修了証書提出が必要です。
  4. Q更新登録時に提出した浄化槽管理士研修受講計画書どおりに研修が受講できません。 A登録有効期間内に受講できていれば問題ありません。
  5. Q登録有効期間内に浄化槽管理士を増員した場合はどうしたらよいですか。 A登録有効期間満了までに研修を受講させてください。

浄化槽保守点検業の登録等に関する様式集

浄化槽保守点検業者の登録に関する様式を掲載しています。
記載方法等についてご不明な点は、循環社会推進課または最寄りの環境事務所にお問い合わせください。

  • この様式集は以下にPDFファイル形式で掲載しておりますが、直接入力したい方のためにWORDファイルも併せて掲載しておりますので、ご利用ください。
  • プリントアウトして申請にお使いください。

お問い合わせ
琵琶湖環境部 循環社会推進課 廃棄物対策室
電話番号:077-528-3474
FAX番号:077-528-4845
メールアドレス:df00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。