解体工事業申請書

解体工事業の案内をご覧になる方はクリック下さい。

解体工事業の登録につきましては、新規・更新共に申請のご予約は不要ですが受付日が月水金、受付時間が9:00~12:00、13:00~16:00(祝日除く)となりますのでご注意ください。
また建設業の許可のうち、土木工事業、建築工事業および解体工事業の許可を受けている方はこの登録は不要です。
(ただし、解体工事を主とする工事で500万円以上(税込)を請け負う場合は解体工事業の許可が必要となります。)

申請マニュアルにつきましては下記リンクよりダウンロードください。
※令和元年6月にマニュアルを改定しています

解体工事業登録申請書様式

解体工事業登録の更新についても以下の書類が必要となります。
※PDFファイルをご利用の方は上記解体マニュアルから申請書式をコピーいただきご利用ください。

申請書一覧
様式番号 名称
第1号表 解体工事業登録申請書
第1号裏 解体工事業登録申請書
第2号 誓約書
第3号 技術管理者の実務経験証明書
(必要な場合) 技術管理者の合格証明書・卒業証明書・講習修了書(写し)※詳しくはマニュアルP18参照
第4号 登録申請者の調書
【法人の場合】 登録申請者の登記簿謄本および役員の住民票の抄本 (なお住民票に本籍の記載は不要です)
【個人の場合】 登録申請者の住民票の抄本(なお住民票に本籍の記載は不要です)
(必ず) 技術管理者の住民票の抄本(なお住民票に本籍の記載は不要です)

※法人として申請される場合、調書については法人の役員全員分+法人を本人としての調書が必要になります。

解体工事業登録変更届様式

解体工事業登録廃業等様式

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」