文字サイズ

滋賀県高速道路沿線人権啓発推進連絡会の取組2019年度

滋賀県内の関係機関・団体が相互に密接な連携、協力を行い、同和問題をはじめとするあらゆる差別の撤廃に向けて、滋賀県内の高速道路沿線での人権啓発の推進を図ることを目的として、2007年6月29日に「滋賀県高速道路沿線人権啓発推進連絡会」は発足しました。

2019年度構成機関・団体

大津市、彦根市、長浜市、草津市、栗東市、甲賀市、湖南市、東近江市、米原市、愛荘町、多賀町

部落解放同盟滋賀県連合会

公益財団法人滋賀県人権センター

西日本高速道路株式会社関西支社、西日本高速道路サービスホールディングス株式会社関西支社

滋賀県

2019年度総会の開催

7月9日(火曜日)午後2時から、西日本高速道路株式会社滋賀高速道路事務所2F会議室において、2019年度総会が開催されました。総会には各構成機関・団体の代表者等が出席し、2019年度の代表・副代表の選出、2018年度活動報告、2019年度活動計画案などについて審議されました。

今年度の代表には、昨年度に引き続き、西日本高速道路株式会社関西支社滋賀高速道路事務所長、副代表には滋賀県人権施策推進課参事がそれぞれ選任され、事務局は西日本高速道路株式会社関西支社滋賀高速道路事務所が担当することとなりました。今年度も、高速道路の休憩施設を活用した園地啓発活動※を実施するほかあらゆる差別の撤廃に向け、各構成機関・団体が相互に連携・協力して積極的に啓発活動を行うことが確認されました。
※「園地」とは、SA・PAで、駐車場以外の人が歩行する安全な場所を指します。

2019年度活動計画

1.休憩施設を活用した啓発活動

<実施内容>

  • 啓発ポスターの掲示【大津SA、草津PA、菩提寺PA、黒丸PA、甲南PA】
  • 啓発資料(リーフレット等)の配置【大津SA、草津PA、菩提寺PA、黒丸PA、甲南PA】
  • 園地啓発活動の実施(啓発グッズの配布)【草津PA】

<実施時期>

  • 2019年7月(なくそう就職差別企業内公正採用・人権啓発推進月間)
  • 2019年9月(同和問題啓発強調月間)
  • 2019年12月(人権週間)

2.関係機関・団体との連絡調整

  • 総会の実施
  • 担当者会議の実施

3.その他の活動

  • 滋賀県ホームページ掲載(「滋賀県高速道路沿線人権啓発推進連絡会」の活動等紹介)
  • 当連絡会より中日本高速道路(株)への啓発促進依頼

2019年度活動実績

〇 園地啓発活動(2019年9月11日) 9月の同和問題啓発強調月間にあわせて、名神高速道路草津パーキングエリア上下線の休憩施設周辺において、滋賀県人権啓発キャラクター「ジンケンダー」とともに啓発物品を配布するなど、人権啓発活動を行いました。

〇 担当者会議2020年2月3日(月曜日)午後2時から、西日本高速道路株式会社滋賀高速道路事務所会議室において、担当者会議を開催し、当該年度の活動状況についての情報共有と意見交換を行いました。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部人権施策推進課
電話番号:077-528-3533
FAX番号:077-528-4852
メールアドレス:cf00@pref.shiga.lg.jp