文字サイズ

自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)について

滋賀県では、平成30年4月から国土交通省が運営する「自動車保有手続のワンストップサービス(OSS)」を利用したインターネットによる自動車税(環境性能割・種別割)関係の申告⼿続きと税の納付の受付を行っています。

「自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)」とは、自動車を保有するための手続(検査登録、保管場所証明申請等)と税・手数料(検査登録手数料、保管場所証明申請手数料、保管場所標章交付手数料、自動車重量税等)の納付のための申告等手続およびこれらの税・手数料の納付をインターネット上で、一括して行うことを可能としたものです。

サービスの概要や申請の流れなど詳しい内容は自動車保有関係手続のワンストップサービス・ポータルサイト(外部サイトへリンク)をご覧ください。

OSSには、自動車の型式などの条件により、申請対象外の車両があります。また、障害者減免や課税免除に該当する車両についても、OSSの申請対象外となっています。これらに該当する車両については従来の紙の申請書により手続をしていただく必要がありますので、申請可能な手続の種類や条件について、詳しくは自動車保有関係手続のワンストップサービス・ポータルサイト(外部サイトへリンク)でご確認ください。

 

【自動車税(種別割・環境性能割)の電子納付時の利用可能金融機関の拡大について】

 令和5年1月4日に、地方税共同機構によりOSSのシステム更改が実施されます。
 現行システムにおいては、自動車税(種別割・環境性能割)の電子納付を行う際、滋賀県が指定する指定金融機関をご利用いただく必要がありましたが、システム更改により指定金融機関に限らず税納付が可能となり、利便性が向上することとなります。
 利用可能な金融機関の詳細については、以下のページをご参照ください。なお、OSS申請の手順等については現行システムから変更はありません。

↓↓共通納税対応金融機関↓↓
https://www.eltax.lta.go.jp/kyoutsuunouzei/kinyukikan/

 

※※令和4年内のOSS申請完了に関するご協力依頼※※
 システム更改に伴い、OSS申請の状態によっては、更改後のシステムにおいてOSS申請を継続できなくなるケースが生じます。
 このため、令和4年内に申請された案件については、以下の期日までに余裕もって申請を完了させるよう、ご協力をお願いいたします。

【期日】
令和4年12月27日(火)まで

【対象の申請】
自動車税(環境性能割・種別割)について、納付番号を発行済で未納付の申請

詳細は以下のページをご確認ください。
※地方税共同機構から公開され次第記載いたします。

お問い合わせ
滋賀県総務部税政課
電話番号:077-528-3215
FAX番号:077-528-4819
メールアドレス:bg00@pref.shiga.lg.jp