文字サイズ

不正軽油対策協議会の活動について

広報・啓発事業

ポスター・リーフレットによる啓発

  • 不正軽油の製造・流通・使用を防止するために作成したポスターを、県内ガソリンスタンド、各構成団体の施設および関係する官公庁等で掲示して啓発する。
  • 不正軽油の製造・流通・使用を防止するために作成したリーフレットを、各構成団体の会員等に配布して啓発する。

構成団体の機関誌、ホームページによる広報

  • 各構成団体の機関誌やホームページへ不正軽油防止に関する記事を掲載し、会員等への広報を行う。

構成団体の実施する講習会等での啓発

  • 各構成団体が実施する講習会や研修会等で、不正軽油防止に関する説明や啓発用チラシの配布等を実施し、会員等への啓発を行う。

情報収集事業

不正軽油ホットライン」での情報収集

  • 広く県民から不正軽油に関する情報を得るため、滋賀県南部県税事務所内に専用電話(フリーダイヤル0120−241869)を設置している。

Eメールアドレスでの情報収集

  • 電子メールで不正軽油に関する情報を得るため、専用のメールアドレス(keiyu110@pref.shiga.lg.jp)を開設している。

専用のメールアドレス:keiyu110@pref.shiga.lg.jp

意見交換事業

不正軽油に関する情報の検討

  • 各構成団体で得た不正軽油に関する情報について、その内容を周知するとともに、情報に対する対処策を検討する。