文字サイズ

鳥インフルエンザに関する食の安全・安心情報

鳥インフルエンザについては、これまで、海外では感染した家きんと密接に接触した人等への感染事例の報告や、最近では日本各地でも高病原性鳥インフルエンザに感染した野鳥等が相次いで確認されています。
鶏肉や鶏卵を食べたことによって人に感染した事例の報告は今までありません。
鳥インフルエンザウイルスは酸に弱く、胃酸で不活化されると考えられることなどから、内閣府食品安全委員会も鶏肉や鶏卵は「安全」とする見解を示しています。
詳しくは、下記食品安全委員会のホームページ等をご覧ください。

(関係機関へのリンク)

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-528-3643
FAX番号:077-528-4861
メールアドレス:shokunoanzen@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。