文字サイズ

shaccpnewtitle3.png

(平成27年4月1日からの認証)

shaccpmark.png

平成18年4月に創設された本県独自の「滋賀県食品自主衛生管理認証」は、平成27年4月より国際標準のHACCPに準拠した「滋賀県食品高度衛生管理認証」として生まれ変わりました。
ひきつづき、愛称「セーフードしが」、通称「S-HACCP」を使用します。

滋賀県食品高度衛生管理認証(セーフードしが、S-HACCP)

HACCPとは?

HACCPとは英語のHazard Analysis and Critical Control Pointのそれぞれの頭文字をとった略語で、日本語では「危害分析・重要管理点」と訳されています。
危害要因(食品が口に入ったときにお腹をこわしたり、熱が出る原因となるもの)を分析し、重要管理点(製造工程のどの段階で、どのような対策を講じれば危害要因を管理(消滅、許容レベルまで減少)できるかを検討し、その工程)を定め、連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。

この手法は、国連食糧農業機関(FAO:Food and Agliculture Organization)と世界保健機関(WHO:World Health Organization)の合同機関であるコーデックス委員会から示され、各国にその採用を推奨している国際的に認められたものです。

参考:厚生労働省 HACCP(ハサップ)(外部サイトへリンク)

◯消費者のみなさんへ

セーフードしが(S-HACCP)情報

滋賀県食品高度衛生管理認証(セーフードしが、S-HACCP)施設一覧

関係条例・認証基準

セーフードしがリーフレット

セーフードしが 導入ハンドブック

各種様式

セーフードしが(S-HACCP)の変更手続きについて

セーフードしが(S-HACCP)お役立ちリンク集

【関係法令】

【通知文等】

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部生活衛生課食の安全推進室
電話番号:077-531-0248
FAX番号:077-537-8633
メールアドレス:shokuhin@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。