文字サイズ

滋賀県内の外国人人口

滋賀県では、毎年12月末現在における滋賀県内の外国人人口について、各市町を通じて調査しております。

住民基本台帳における滋賀県内外国人人口(平成24年12月末~)

毎年12月末現在における、滋賀県内市町の住民基本台帳に記載されている外国人の住民数及び国籍に関する調査結果です。

滋賀県外国人登録者数(平成18年12月末~平成23年12月末)

平成24年7月9日に「出入国管理及び難民認定法」が改正されるまでは、外国人住民に係る住民基本台帳制度がなく、外国人登録制度に基づく調査を行っておりました。

県内外国人人口のExcelファイル

上記滋賀県内の市町別外国人人口について、国籍・地域別、在留資格別、年齢別にまとめたものを、Excelファイルにて提供します(ファイルは毎年更新します)。
表の見方については、下記備考欄をご覧ください。

ライセンス

クリエイティブ・コモンズ表示(CC-BY)
  • 本データは商用、非商用問わず自由に利用することが出来ます。データを利用する際は原作者のクレジット(「滋賀県総合企画部国際課」)と、データの所在リンクを表示するようにしてください。
  • 本データの掲載には十分注意を払っておりますが、県は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報 を利用することを含む。)について何ら責任を負うものではありません。
  • 掲載情報は、予告なしに更新する場合がありますので、ご了承ください。
  • データに誤りなど見つけた場合や、データ形式等について改善のご要望等がありましたら、下記問合せ先までご連絡いただければ、ありがたく存じます。

備考

  • その年ごとの集計値を、シートでわけて示しています。
  • 該当数値がないものは「-」で、数値が標章単位に満たないものは「0」で、未集計・不詳のものは「...」で示しています。
  • 市町単位の集計については、各項目につき0~4人のものを「0」と示しています。そのため合計値は必ずしも県全体の集計値と一致しませんのでご留意ください。
  • 法務省が公開している「在留外国人統計」とは異なり、上記調査は住民基本台帳に基づくものとなります。その取得方法の違いによって、法務省「在留外国人統計」上の数値と多少のズレが生じる場合があります。
  • 市町ごとのシステム仕様上の違いや、取得時期の違いにより、「国籍・地域別」「在留資格別」「年齢別」それぞれの合計値が異なる場合があります。 なお滋賀県では外国人人口の合計値は「国籍・地域別」の値を基準にしています。
  • 「在留資格別」について、平成26年まで存在した資格「投資・経営」は、平成26年の入管法改正に伴い名称変更された「経営・管理」として示しています。同様に「技術」と「人文知識・国際業務」についても、「技術・人文知識・国際業務」としてまとめて示しています。
  • 令和2年12月末の国籍・地域別 滋賀県内外国人人口(Excelファイル)において、「韓国・朝鮮」に係る表記を、法務省在留外国人統計の区分に合わせ、「韓国」、「朝鮮」と区別し表記することとしました。なお、法務省在留外国人統計と同様、本統計における「朝鮮」は国籍を示すものとして用いているものではありません(注)。
  • 令和元年12月末の国籍・地域別 滋賀県内外国人人口(Excelファイル)において、「マケドニア旧ユーゴスラビア」を「北マケドニア」へ、「カーボヴルデ」を「カーボベルデ」へそれぞれ変更しています。

(注)法務省在留外国人統計における「国籍・地域」は、在留カード等の「国籍・地域」欄の表記を基に作成されており、朝鮮半島出身者およびその子孫等で、韓国籍を始めいずれかの国籍が確認されていない者は、在留カード等の「国籍・地域」欄に「朝鮮」の標記がなされています。本県外国人統計が基づく住民基本台帳の「国籍・地域」についても、在留カード等の「国籍・地域」欄の表記を基に作成されています。

お問い合わせ
滋賀県総合企画部国際課
電話番号:077-528-3063
FAX番号:077-521-5030
メールアドレス:kokusai@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。