「仕事と子育て両立支援策提言書」の提出がありました

滋賀県男女共同参画審議会「仕事と子育て両立支援策検討専門部会」では、子育て期の父親、母親に焦点をあて、多様な生き方を選択でき、仕事と子育てを両立できる環境づくりに向けて、効果的な施策が展開できるよう施策の方向性を検討され、平成23年(2011年)4月27日に知事に対して提言書を提出されました。

報告書提出

提言書では、仕事と子育ての両立を左右するものを、「家庭内での家事育児分担のあり方」「働き続けやすい職場環境」「安心して子どもを育てられる生活環境」「女性自身の働きたいという思い」の4つの要因に整理し、女性が継続して就労していくためには、この4つの要因を全てクリアしていくことが必要としています。
また、仕事と子育ての両立ができる理想の姿として「滋賀スタイル」を提案し、4つの要因をクリアするための方策として6つの具体的方策を掲げています。

●滋賀県男女共同参画審議会・仕事と子育て両立支援策検討専門部会
部会長 京樂 真帆子 滋賀県立大学人間文化学部教授
委員 草野 勉 新江州株式会社代表取締役社長
委員 新庄 博志 おおつ男性会議代表世話人
委員 谷口 浩志 びわこ学院大学教授
委員 中村 艶子 同志社大学言語文化教育研究センター准教授
委員 渡辺 峻 立命館大学名誉教授

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部女性活躍推進課 
電話番号:077-528-3771
FAX番号:077-528-4807
メールアドレス:fg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」