「若年者の男女共同参画に関する意識についての検討結果」の提出がありました

滋賀県男女共同参画審議会では、若年者、とくに20歳代の男女共同参画意識に焦点をあて、若年者が固定的性別役割分担意識にとらわれず、多様な選択ができる社会に向け、効果的な施策展開ができるよう、意識に及ぼす要因や対応方策などについて検討され、平成24年(2012年)6月15日に渡辺会長および谷口会長代理から知事に対して検討結果が提出されました。

検討結果の知事への報告

検討結果では、若年者の男女共同参画意識に影響を及ぼすものを、「ロールモデル」「家族、とりわけ母親」「教育」の3つの要因に整理しています。
また、今後必要な施策の方向性と対応方策として、「ロールモデルを見つけることができる!」「母親や父親がいきいきと仕事と子育てを両立できる!」「充実した男女共同参画教育を受けることができる!」を掲げています。

お問い合わせ

滋賀県商工観光労働部女性活躍推進課 
電話番号:077-528-3771
FAX番号:077-528-4807
メールアドレス:fg00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」