おりづる会のご案内

公益財団法人おりづる会は、交通事故でお父さん、お母さん、あるいは両親を亡くされた滋賀県に住んでおられる交通遺児に対して、精神的ならびに経済的な支援を行うことにより、健全な育成に貢献することを目的として昭和45年1月31日に設立された公益法人です。
おりづる会が実施している事業は、皆様方の善意の寄付により支えられています。

経済的な支援のために次の事業を実施しています。

経済援護事業

・新入学給付金の給付

 小学校・中学校へ新入学される方(2万円)

 高等学校へ新入学される方(3万円)

・就職支度金の支給

 中学校卒業後、就職される方(3万円)

・学年進級支援金の給付

 上記新入学給付金の支援対象とならない方(1万円)

・奨学金の支給(所得制限あり)

 小学校・中学校・高等学校に在籍されている方

 (小学生年額6万円、中学生年額8万4千円、高校生年額12万円)

※いずれも、返還の義務はありません。

会員等の交流を図るために次の事業を実施しています。

厚生援護事業

・夏のレクリエーション

 ☆平成29年度夏のレクリエーション (10世帯27名参加)

→7月8日(土)「京都水族館」「京都鉄道博物館」に行きました。

 ☆平成30年度夏のレクリエーション (7世帯25名参加予定)

→7月7日(土)愛知県民族博物館「リトルワールド」に行く予定でしたが、荒天のため中止しました。

 ☆令和元年(2019年度)夏のレクリエーション (10世帯29名参加)

→7月6日(土)さきしまコスモタワー、海遊館に行きました。

・クリスマスのつどい

☆平成29年度クリスマスのつどい

→12月9日(土)ホテルニューオウミにて行いました。(交通遺児およびその保護者、寄附者、役員等の総勢60名参加)

 高額寄附者に対して感謝状を贈呈した後、アトラクション(ライブ、和楽器の演奏)や抽選会などを行い、交通遺児家庭との親睦を深めました。

☆平成30年度クリスマスのつどい

→12月15日(土)琵琶湖ホテルにて行いました。(交通遺児およびその保護者、寄附者、役員等の総勢48名参加)

 高額寄附者に対して感謝状を贈呈した後、アトラクション(読み聞かせ、歌唱・楽器の演奏)や抽選会などを行い、交通遺児家庭との親睦を深めました。

広報事業(機関紙『おりづる』年2回発行)

情報を公開しています。

定款・規程等

事業・計画書類等

事務所在地

滋賀県大津市京町四丁目1番1号(滋賀県土木交通部交通戦略課内)

 公益財団法人おりづる会

TEL:077-528-3682

FAX:077-528-4837

メールアドレス:oridurukai@chorus.ocn.ne.jp

寄附金振込先

滋賀銀行県庁支店(普通)126751公益財団法人おりづる会

 ※御連絡いただければ、専用振込用紙(振込手数料免除)をお送りします。

お問い合わせ

滋賀県土木交通部交通戦略課交通安全対策室
電話番号:077-528-3682
FAX番号:077-528-4837
メールアドレス:hc00@pref.shiga.lg.jp

E-Mail oridurukai@chorus.ocn.ne.jp☆交通遺児のために、皆様方の温かいご支援をお願いいたします。

※当会は、特定公益増進法人に認定されていますので、当会への寄付金につきましては、税制上の優遇措置を受けることができます。

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」