犯罪被害者等支援を考えるつどい

皆さんこのようなことを考えたことがありますか。
ある日、思わぬことから犯罪に巻き込まれ、大切な財産を奪われ、身体を傷つけられたり、時には命を奪われてしまった。
犯罪被害者等が受けるダメージは、想像を超えその後の人生にも大きな影響を及ぼします。
このつどいでは、犯罪被害者支援とは何か、どういうことが必要なのかなどの基調講演や「犯罪被害者等の多様なニーズに応える連携支援について」と題するシンポジウムを開催します。
安全で安心して暮らせる社会の実現は、全ての県民の願いであります。是非ともこの機会を通じて、犯罪被害者支援について一緒に考えてみませんか。

1 開催日時

平成29年11月17日(金曜日)

午後1時30分~午後4時30分

※開場 午後1時~

2 開催場所

滋賀県大津市におの浜1-1-20

ピアザ淡海 滋賀県立県民交流センター3階大会議室

3 プログラム

1 主催者挨拶

2 基調講演 午後1時40分~

(1) 「犯罪被害者がおかれる状況と支援の必要性について」途切れない支援を被害者と考える会 代表 近藤さえ子 氏

(2)「安心できる暮らしの回復をめざして」帝京平成大学 教授 大塚淳子 氏

3 シンポジウム 午後3時~

テーマ「犯罪被害者等の多様なニーズに応える連携支援について」

・コーディネーター 大塚 淳子 氏

シンポジスト 認定NPO法人おうみ犯罪被害者支援センター 支援局長 松村裕美 氏

滋賀弁護士会犯罪被害者支援委員会 委員長 荒川葉子 氏

滋賀県犯罪被害者支援連絡協議会 会長 辻元哲士 氏

途切れない支援を被害者と考える会 代表 近藤さえ子 氏

4 その他

参加受付

「滋賀件における犯罪被害者等施策の総合的推進に関する事業事務局」まで下記PDFファイルに記載しているFAXかメールまでご連絡ください。

こちらを確認して下さい 。

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:077-528-3414
FAX番号:077-528-4840
メールアドレス:cd00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」