犯罪被害者週間中の取組

poster

11月25日から12月1日の犯罪被害者週間中、滋賀県では、県民の皆さんに、犯罪被害者やその御家族、御遺族の方々がおかれている状況を理解していただくとともに、被害に遭われた方々が再び平穏に過ごせるよう、一人ひとりの配慮が必要であることをお伝えするために、下記のとおり様々な啓発を行いました。

犯罪被害者週間パネル展

日時:平成28年11月16日(水曜日)~12月1日(木曜日)

午前8時30分~午後5時15分 (土・日・祝は除く)

場所:滋賀県庁本館1階県民サロン

内容:1 パネル展示

・ 犯罪被害者週間について

・ 犯罪被害者に対する理解と配慮のお願い

・ 二次的被害の防止について

・ 性暴力被害者総合ケアワンストップびわ湖(SATOCO)の周知について

・ ホンデリングについて

2 チラシの配布

281124posuta1
281124posuta2
281124posuta3

犯罪被害者週間街頭啓発(JR堅田駅前)

日時:平成28年11月25日(金曜日)午前7時30分~午前8時

場所:JR堅田駅前(大津市真野一丁目)

参加者:滋賀県(県民活動生活課)、滋賀県警察(警察県民センター、鉄道警察隊、大津北警察署)

大津市(自治協働課)、認定NPO法人おうみ犯罪被害者支援センター

滋賀県立堅田高等学校生徒会、西日本旅客鉄道株式会社堅田駅

内容:駅乗降客に対し、滋賀県イメージキャラクター「キャッフィー」、滋賀県警察マスコットキャラクター「けいたくん」が参加者と共に、チラシや啓発品を配布しながら、「犯罪被害者週間」の周知と犯罪被害者の方々に対する理解や配慮について呼びかけました。

281125keihatu1
281125keihatu2
281125keihatu3

高校生によるホンデリングの取組

実施日:平成28年11月29日(火曜日)取組高校:滋賀県立長浜北高等学校、滋賀県立長浜高等学校、(新校)滋賀県立長浜北高等学校内容:全校生徒に「ホンデリング」の取組を呼びかけ、持参された本やCDなどを段ボールに詰めて発送し、犯罪被害に遭われた方々への支援活動に役立てる取組を実施されています。
※「ホンデリング」とは不要となった本、CD、DVD、ゲームを寄贈いただくと、その買い取り金額が犯罪被害に遭われた方々への支援活動に役立てられる仕組みです。

281129honde1
281129honde2
281129honde1

薬局店頭での「SATOCO周知スイングポップ」の設置

実施日:平成28年11月30日(水曜日)薬局店舗:オキ薬局(大津市中央一丁目)内容:一般社団法人滋賀県薬剤師会の御協力により、同会員の県内薬局約550店舗の妊娠検査薬近くやレジカウンターなどにスイングポップを設置していただき、安心して相談することができるSATOCOを広く周知させていただけることとなりました。

281130pop1
281130pop2
281130pop3

上記の写真は、この日、大津市内の薬局店舗で設置した時の模様です。

お問い合わせ

滋賀県総合企画部県民活動生活課
電話番号:077-528-3414
FAX番号:077-528-4838
メールアドレス:cd00@pref.shiga.lg.jp
キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」