ヤミ金融に気をつけて

ヤミ金融イメージイラスト

犯罪者は人の弱みにつけこみます!!

注意する点

借りる前に、今、本当に必要なお金なのかよく考える。

  • 次のような貸金業者からは借りない。
    • 「即日融資、多重債務・ブラックOK、審査なし、借金を一本化」など、低金利好条件のみで、登録番号や返済条件を記載せずに宣伝している。
    • 携帯電話番号と事業者名だけ掲載して勧誘している。
    • 融資に先立ち保証金を要求する。
    • 家族、親せき、知人、会社の電話番号を聞き出そうとする。

被害にあわないために

  • 自分一人で決めず、家族や友人に相談する。
  • 貸金業の登録を受けた業者かどうか確認する。
    • 「○○県知事(○)第○○○○号、○○財務局長(○)第○○○○号」と登録番号がある。
    • 記載していてもウソの場合があるので、金融庁や滋賀県のホームページで貸金業登録業者の確認をする。
    • 貸金業登録を受けていない業者からは絶対に借りない。
  • おかしいなと思ったら、借りる前に公的な相談窓口などに相談する。
  • 貸付の説明を求め、納得できないときは断る(金利・利息を必ず確認する)。
  • 借入契約書や領収書は必ず受け取る。
    契約書などを交付しない業者からは借りない。

もし、被害にあったら……

利息制限法で定められている上限金利を超える違法な金利などの請求には、勇気を出し毅然とした態度で断る。

利息制限法に定める上限利息
10万円未満 年20%
10万円以上〜100万円未満 年18%
100万円以上 年15%
  • 脅迫的な取り立てを受けた場合などは、最寄りの警察署に相談する。
  • 一人で悩まず、早い段階で公的な相談窓口などに相談する。

相談窓口

住所地の警察署

県庁商工政策課
077−528−3714

滋賀県消費生活センター
0749−23−0999

滋賀県県民活動生活課
077−528−3415

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」