文字サイズ

(サ高住)新規登録について

手続きの流れ

※登録窓口
・大津市内→大津市住宅課 / ・大津市以外→滋賀県住宅課 登録基準についてはこちら

1.市町との事前相談・市町への意見聴取

  1. 建設予定地が所在する市町において意見聴取が必要かどうかをご確認ください。
    各市町の意見聴取の要否と窓口一覧
  2. 建設予定地の市町と、意見聴取について事前相談を行ってください。 原則として、意見聴取の申請に先立ち、建設予定地が所在する市町と事前相談を行う必要があります。予め、当該市町の窓口にてご相談ください。
  3.  1.2.の後、下記の書類を県住宅課あてに電子メールまたは郵送でご提出ください。なお、電子メールでご提出いただく場合は、送付後にお電話をいただきますようお願いします。
    ※申請は県を通じて行っていただき、市町からの回答も県を通じて申請者に送付します。

以下の観点について、市町とご相談ください。
(1) 地域の需要等を踏まえた高齢者住宅の必要量の確保
(2) 公共交通機関へのアクセス等の立地
(3) 医療・介護サービスの提供体制
(4) その他まちづくりとの整合
詳しくは↓のPDFの(参考4)参照

申請様式

2.事前審査

事前審査にあたっては、事前審査願、情報提供システムにより作成した登録申請書、添付書類一覧の必要書類を電子メールまたは郵送等でご提出ください。電子メールでご提出される場合は、送付後にお電話をいただきますようお願いします。また、郵送でご提出される場合は、2部ご提出ください。
なお、事前審査願は必ず、建築確認済証の交付の後に行ってください。建築確認前に提出されたものは、お預かりするのみとなります。→申請書の作成はこちらから

申請様式

3.本申請について

事前審査が終了し、事前審査済証が交付された後、本申請を提出ください。
本申請では、事前審査ですでにご提出いただいた書類で確認を行いますので、既に提出済みの書類を改めて提出いただく必要はありません。下記の事業登録申請書に
県の収入証紙(収入印紙ではありませんので、ご注意ください。)2,500円分を貼付したうえで、ご提出ください。なお、令和3年4月1日から提出者による収入証紙の消印が廃止となりました。
県の収入証紙は、滋賀県庁会計管理局管理課などでご購入いただけます。詳しくはこちら

申請様式

登録完了後の手続きについて

登録後から事業開始までの手続きについて

  1. 事業開始届
    ・サービス付き高齢者向け住宅事業の開始時
  2. 登録事項等の変更
    ・登録申請において、状況把握・生活相談サービスの提供者について未確定の場合で誓約書を提出された場合、職員の配置決定次第、勤務表、資格証の提出
    ・建築確認済後、建築工事において、平面図等に変更箇所が発生した場合
    ・ほかの場合にも、変更事由はありますので、ご相談ください。

手続の方法は、登録後の各種手続き をご確認ください。

事業開始後の手続きについて

登録後の各種手続き をご確認ください。

お問い合わせ
土木交通部 住宅課 企画係
電話番号:077-528-4235
メールアドレス:house-kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。