文字サイズ

地域防災ちえ袋

先進的な活動の紹介

川西地区自主防災会(香川県丸亀市)

「わが街はわが手で守る」を思いに「人づくり」「物づくり」「絆づくり」の展開

【活動の開始時期】

平成14年4月

【主な取組】

人づくり:(1)学校での防災教育(2)訓練(3)研修(4)普及・啓発活動
物づくり:(1)防災機材、備品食品の整備(2)資機材の維持管理
絆づくり:(1)災害時要援護者支援(2)企業・団体との連携(3)広域連携(4)広報活動

南海地震への備えの必要を感じ、H14年から取組を開始。「わが街はわが手で守る」を思いに、様々な先進的活動を展開しています。「人づくり」の柱の一つが防災教育。児童、生徒を防災の担い手と捉えて小学校高学年、中学生、高校生に対し、計画的に訓練を実施。「現在の担い手というだけでなく、将来、地元であるいは他の地に行っても減災・防災活動のリーダーになってくれることを思い描いて取り組んでいる。」と語る岩崎会長。熱い思いが伝わってきます。

また、災害時に早く正確な情報を収集・伝達するため、コミュニティセンターを基地局に33台の無線機を整備。情報がしっかり伝えられるよう、毎月1回情報伝達訓練を実施しています。

公的支援がなくても3日間の生活に耐えられる物づくりとして、200人が3日間飲食できる食品・水を備蓄するとともに毛布、アルミマット、給電・照明機器等を整備しています。

「絆づくり」の代表的な取組は、災害時要援護者支援。自治会長とも連携して支援者を選び、中学生も参加して訓練を実施。要援護者の情報をコード化するなど個人情報にも配慮しています。

企業とは民間避難所としての利用協定を締結。「企業にお願いだけしていてはうまく進まない。できる範囲で企業のためになるような情報提供などを行っていくことが大事。」と、Win-Winの関係づくりに努めています。

(香川県丸亀市川西地区自主防災会)

お問い合わせ

知事公室 防災危機管理局
電話番号:077-528-3432
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as00@pref.shiga.lg.jp