文字サイズ

地域防災ちえ袋

手作り防災かまどベンチの活用

かまどベンチづくりの効果・可能性

 手作りかまどベンチの効果・可能性を、以下の表にまとめました。

(表)
汎用性のある設備 ・被災時の炊き出しに活用する設備・平時はベンチとして活用・平時にバーベキューなどに活用・工夫により災害を学ぶ設備として活用(ex. かまどベンチに浸水予想ラインを明示)
人々のつながり・連帯感の構築 ・学校や広場、自治会館などに設置することで、新たな地域のつながりが生まれる。・製作を通して人々の絆、連帯感が生まれる。・幅広い年齢層が共に活動することができる。・平時における交流の場となる。地域減災力のベースになる。非常時の協力体制がスムーズになる。
減災・防災意識を高める力 ・製作時の会話等を通じて地域の災害時をイメージすることができる。・製作や炊き出しなどを通して、楽しみながら減災・防災意識の高揚を図ることができる。・製作の目的が明確で、取組が理解しやすく人を集めやすい。
減災・防災の訓練の場 ・炊き出し訓練はもとより避難訓練、消火訓練等(避難場所に設置されることが多いので、かまどベンチを核とした様々な訓練が可能)・祭りなどのイベントでの使用が非常時の炊き出しの練習になる。
他の減災・防災の活動と組み合わせやすい取組 ・研修や、防災教育、災害時要援護者支援の対応と組み合わせることも可能
防災教育の格好の取組 ・目に見えるモノができることで、分かりやすく人を集めやすい。・様々な世代を対象とすることができる。
防災以外のことを学ぶ場 ・ものづくりの喜び、大切さ、ものへの愛着・世代間の交流による気付き、学び(ex.高齢者の我慢強さ、勤勉さ、知恵の伝承・継承)

課題

ア 質の確保

作り手に専門的な技術、知識がない場合には、質についての心理的な不安をどう取り払うかが課題となります。
この課題を解決するためには、県立彦根工業高校が作成した「かまどベンチづくり活動の手引き」を活用したり、既に「かまどベンチづくり」を体験した地域の取組みを参考にしたり、技術的指導者の協力を得て製作するなどの対応が考えられます。

イ みんなで製作する活動プロセスの確保

関わる人たちの共に作り上げていく作業が重要です。したがって、既製品の設置やプロの製作では、このプロセスが抜け落ちてしまうため、技術的指導者を確保する場合は、この点に留意が必要です。

ウ 資金の確保

取組事例から、かまどベンチの製作には1 基につき3万円から5万円程度の原材料費が掛かっています。必要な費用はこれだけでなく、製作までの準備や訓 練に要する経費なども確保する必要があります。
また、自己資金を調達する方法としては、例えば、県立彦根工業高校が提案している「1コイン防災活動「1人100円でできる防災活動」」があります。これは1基の製作費用を3万円と設定すれば、地域住民300人なら1人100円で1基の製作活動ができるというもので、このような資金で製作された「かまどベンチ」には、より愛着が湧くなどの効果も考えられます。

具体的な活用方法

 かまどベンチづくりの持つ効果・可能性を存分に発揮するための具体的な活用方法を示します。

かまどベンチの製作

(表)
取組内容の例 想定される主な連携・協働のパートナー
○製作の作業複数の構成員やパートナーが共に手作り学校が主体:学校敷地で設置、学校の授業として実施等自治会・町内会、自主防災組織が主体:自治会敷地で設置等その他の避難場所の管理者:当該管理者 学区内の住民、自治会・町内会、自主防災組織、消防団員(OB)自治会・町内会内の住民、児童・生徒、こども会、消防団員(OB)* 住民のうち女性、退職シニア、団塊の世代は有力なパートナー
○技術的指導・現場での指導・手引き書による指導 ・地域内に住所、事業所を有するプロ・指導が可能な学校(ex.彦根工業高等学校)・指導可能な技術者等で構成される社団、財団等

かまどベンチを活用した取組

(表)
取組内容の例 想定される主な連携・協働のパートナー
○炊き出し訓練 ・材料の提供:地元事業者・高齢者、女性、消防団員(OB)など
○その他の訓練(炊き出し訓練と同時実施)災害時要援護者の避難救助訓練、避難訓練、消火訓練、救急、救命訓練等 ・民生委員・児童委員、要援護者の支援者である住民、小地域福祉活動団体・消防団員(OB)
○研修、教育ア 被災をイメージする研修イ 災害や防災・減災の知識、ノウハウに関する研修、教育 ・被災経験のある(地元の)高齢者・神戸市など被災地の語り部・県、市町・NPO法人等

* 主体、パートナーは基本的に「製作の作業」に同じ。

お問い合わせ

知事公室 防災危機管理局
電話番号:077-528-3432
FAX番号:077-528-6037
メールアドレス:as00@pref.shiga.lg.jp