ネーミングライツパートナーを募集しています!

現在、県の15施設についてネーミングライツパートナーを募集(随時受付)しています。
制度や施設の概要等は、以下のネーミングライツの活用ご紹介パンフレットをご覧ください。

ネーミングライツについて

ネーミングライツ(命名権)とは、一般には、公共施設などに企業名や商品のブランド名などを冠した愛称を付ける権利です。
滋賀県では、県の施設や事業、イベントなどへ愛称を付与するネーミングライツ(命名権)の活用により、民間の事業者や団体のみなさまとの協働による、地域の活性化に取り組んでいます。
なお、この場合の愛称は、一般的な呼称として用いられる名称で、本県の条例で定められている正式な施設名を変更するものではありません。

PR効果

県の広報活動やイベントの開催、印刷物への表記等を通じて愛称等が露出することで、PR効果や認知度向上が期待できます。

滋賀県ネーミングライツ導入ガイドライン(2019.4.1)

県のネーミングライツ導入にかかる考え方や募集の類型、審査基準例、選定の進め方などの詳細については、以下のファイルを参照ください。
「ネーミングライツ募集要項例(施設特定型)」については、県が施設別に作成する場合の一例です。
統一的な考え方についてはパンフレットに記載のとおりですが、詳細については、それぞれの施設について募集要項等を作成しています。
ご検討いただく際は、お気軽にお問い合わせください。

ネーミングライツパートナーのみなさま(2019.4.1時点)

ネーミングライツパートナー一覧
愛称 施設等名称 ネーミングライツパートナー 契約期間 金額 その他情報
滋賀日産リーフの森 県民の森 滋賀日産自動車販売株式会社 2019年4月1日~ 2022年3月31日 年額 50万円
長浜バイオ大学ドーム 滋賀県立長浜ドーム 学校法人関西文理総合学園 2019年4月1日~ 2025年3月31日 年額 240万円
ウカルちゃんアリーナ 滋賀県立体育館 株式会社成基 2019年4月1日~ 2022年3月31日 年額 300万円
奥びわ湖・山門水源の森 山門水源の森 株式会社山久 2019年4月1日~ 2021年3月31日 年額 100万円
うみのこイース号 うみのこラッピングカー 滋賀ダイハツ販売株式会社 2018年4月1日~2023年3月31日 ラッピングと初期登録費用
滋賀の文化財講座「花湖さんの打ち出のコヅチ」 滋賀の文化財講座「打ち出のコヅチ」 株式会社国華荘(びわ湖花街道) 2019年4月1日~2020年3月31日 年額 5万円
NPSセミナールーム 滋賀県安土城考古博物館 「セミナールーム」 日産プリンス滋賀販売株式会社 2019年1月1日~ 2021年3月31日 年額 15万円
びわ湖フローティングスクール事業 びわ湖フローティングスクール事業における体験学習活動ならびに学習船「うみのこ」内船室(多目的室・学習室兼食堂) 日本電気硝子株式会社 2019年4月1日~2023年3月31日 年額 200万円
leaf-mori
bio-dome
ukaru-areana
山門水源の森
セミナー

お問い合わせ

滋賀県総務部行政経営企画室 
電話番号:077-528-3290
FAX番号:077-528-4827
メールアドレス:bc00060@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

キャッチコピー「母なる湖・琵琶湖。-あずかっているのは、滋賀県です。」