文字サイズ

水害情報発信サイト-水害の記録と記憶-
トップHOME滋賀県の水害の歴史市町別水害一覧

昭和13年豪雨水害概要

水害概要

 昭和13年8月2日~3日、低気圧が梅雨期のような気圧配置で停滞し、大雨となった。東南東の風が吹きつのり、鈴鹿山脈では800mm近く、比良山地では500mmあまり豪雨が降ったが、平野部では至って少なく100mm程度だった。
 1日の雨量は、彦根では42mmであるが、政所では301mmと非常に多かった。

被害概要

  • 人的被害
    死者…6人、負傷者…1人
  • 住宅被害
    倒壊…24戸、流失…1戸、床上浸水…502棟、床下浸水…1,360棟

気象状況

気象状況

昭和13年豪雨に関する資料

市町名

水害履歴調査

水害履歴マップ

水害写真

東近江市

水害履歴マップ

-

米原市

水害履歴マップ

-

甲賀市

-

-