文字サイズ

水害情報発信サイト-水害の記録と記憶-
トップHOME滋賀県の水害の歴史市町別水害一覧

昭和28年8月多羅尾豪雨水害概要

多羅尾豪雨水害概要

 台風7号に伴う寒冷前線が、関東南部から東海道参院を結ぶ線上に停滞し、滋賀県南部では14日夜から15日朝にかけ、雷雨交じりの豪雨となった。甲賀市信楽町多羅尾を中心とした信楽町南東の山間部では、300mmを越す豪雨で、多羅尾では「山津波」で一瞬のうちに死者44名、全半壊流失戸数が全村の4割という被害が生じた。

水害写真

水害写真

撮影場所:信楽町 提供:琵琶湖博物館
昭和28年多羅尾豪雨による被害
河岸沿いの民家の状況。3軒とも河岸の護岸が崩壊し、建物の基礎が流失して倒壊したものである。

被害概要

  • 人的被害
    死者…45人、負傷者…143人
  • 住宅被害
    全壊…67戸、流失…14戸、半壊…159戸、床上浸水…736棟、床下浸水…2,165棟

気象状況

気象状況

昭和28年8月多羅尾豪雨に関する資料

市町名

水害履歴調査

水害履歴マップ

水害写真

大津市

水害履歴マップ

-

甲賀市

-

水害写真

甲賀市

水害履歴マップ

-

甲賀市

水害履歴マップ
水害写真

甲賀市

信楽町神山

水害履歴マップ

-

甲賀市

信楽町勅旨

水害履歴マップ

-