文字サイズ

支援者インタビュー:長浜商工会議所 経営指導員 村田耕平さん

プロフィール:

滋賀県長浜市出身。大学を卒業後、大阪で食品会社の営業を8年間経験。地元に戻りたいとUターンし、2012年に長浜商工会議所に入所。経営指導員として企業の経営相談やセミナーの企画等を担当する。

「相談者からの質問や依頼には即対応!営業時代の経験が生きています」

営業で走り回っていたころに多種多様な考えを持つ経営者と出会い、もっと話してみたいと思ったのが商工会議所に勤務するきっかけという村田さん。「商店街などにある、昔なじみのお店をサポートできるのが嬉しいです」と地元愛もいっぱい。営業で培った穏やかな口調と素早い対応で、みんなから頼られる存在となっています。

___お仕事の内容を教えてください。

経営指導員として、主に窓口に来られる方の経営や補助金申請に関する相談対応を担当しています。2014年から担当する創業塾には、累計約400名の方が参加され、現在60名の方が実際に起業されています。できるだけ多くの方に参加していただきたいという思いから、参加費は無料なんです。

また、長浜市には、オール長浜で事業者を支援する「長浜ビジネスサポート協議会」という団体があります。市内にある商工会・商工会議所、長浜バイオ大学・バイオビジネス創出研究会、金融機関など、本来別々に活動している機関が一丸となって創業者を支える体制を作っていますので、起業を考える方はぜひそちらで開催されるイベントなども利用してください。

 

___サポートするうえで大切にしていることは?

私自身、民間企業から転職してきたので、最初は専門用語がわからず戸惑うことが多々ありました。そういった経験を踏まえて、どんな立場の方でも安心してご相談いただけるよう、専門用語や難しい言葉は避けて、わかりやすく伝えることを心がけています。

開業相談に関しては、いざ開業してみると「思うように集客できない」「予定外の経費が発生した」などの理由で、当初の資金計画通りに進まないケースも多くあります。そんなときに慌てなくてすむよう、運転資金は余裕をもって用意しておくほうがいいと思います。

 

___起業を目指す人へメッセージをお願いします。

計画は頭で思い描くだけでなく、書面に落とし込んでおくことで、何かあった時に振り返り、改善を重ねることができます。経営計画書など作成の際は、私たちが一からサポートさせていただきますので、ぜひお声がけください。

〇あなたを支える言葉

いただいた質問や依頼に対しては、すぐに行動し、結論を引き延ばさないように心掛けています。ときには十分満足いただけたか自問自答することもありますが、相談者の方にとっては迅速な対応が一番だと思い、日々努めています。

【施設情報】

  • 名称:長浜商工会議所

【施設情報】

  • 名称:一般社団法人 長浜ビジネスサポート協議会