文字サイズ

支援者インタビュー:守山商工会議所 経営指導員 西村達也さん

プロフィール:

滋賀県守山市出身、彦根市在住。大学で経営を学び、卒業後、守山商工会議所に勤務。25年間にわたり、地域の経営者からの融資や経営、税務などの相談や創業支援に携わる。

「悩みや心配ごとを抱えて来られるので、まずは笑顔で挨拶を心掛けています」

人と人との繋がりの中で創業の気運を高めていきたいと、起業支援に力を入れる守山商工会議所。経営指導員として勤務する西村さんは、勤続25年のベテランです。ざっくばらんな口調で気負いなく、起業相談から帳簿のつけ方まで、あらゆる悩みに親身になって対応する西村さんは、地元経営者からも頼られる存在です。

___お仕事の内容を教えてください。

商工会議所の会員の皆さんからの相談対応が主な仕事です。会員は現在1250事業所ほど。半分以上が地元の中小企業や個人事業主の方々です。特に起業されたばかりの方だと「帳簿のつけかたがわからない」なんて相談も。会計ソフトの使い方などもアドバイスすることがありますよ。

商工会議所の特長は、間口が広く、地域の皆さんに近い存在であること。地域で唯一の経済団体なので、事業者の方は来ていただいたら何らかのお手伝いができると思います。もし解決できなくても、その方のお悩みに合った専門家や関係機関にお繋ぎします。

また、各種の施策や補助金などの情報は随時入ってくるので、いち早く情報提供ができるのも商工会議所のメリットかと思います。

 

___サポートするうえで大切にしていることは?

どんな時も、まずは笑顔で挨拶をするように心掛けています。初めて会う方や、悩みごとの相談に来られる方の中には、不安を抱えてここに来られる方も少なくありません。相手の方が安心して話しやすいような空気づくりを大切にしています。

守山商工会議所では、起業を考えている方や起業して間もない方などを対象に、年に2回、創業塾を開催しています。自分一人で悩むのは苦しいですし、起業を目指しているもの同士が出会う場って実はなかなかありません。悩みを他の人に聞いてもらうことで気持ちが楽になったり、同じ立場の仲間ができれば一緒に頑張れたりもするので、そういった横のつながりを作るお手伝いができたらと思っています。

 

___起業を目指す人へメッセージをお願いします。

守山市にはコワーキングスペース[1]や「Future Labo[2]」など、創業支援につながる場所がたくさんあります。特にコワーキングスペースは、ITに強い、環境系の情報が集まる、女性が利用しやすいなど、どこも特長があって雰囲気も良いので、ぜひご自身に合う場所を見つけて活用してみてください。

[1] 専用の個室スペースではなく、共有型のオープンスペースで仕事をするオフィススペース。

[2] 起業・創業支援のほか、SDGs情報発信拠点として2019年11月に開設された施設。

〇あなたを支える言葉

25年間の勤務で、いろんな方の失敗も成功も見てきました。私自身の経験も含めて、相談者の方に役立つ事例などをお話しできると思います。悩み事でもささいな疑問でも、まずは気軽に相談に来てください。

【施設情報】

  • 名称:守山商工会議所