文字サイズ

支援者インタビュー:ジャパニーズ株式会社 代表取締役 中野龍馬さん

プロフィール:

滋賀県湖南市在住。22歳でWEB制作会社ジャパニーズを立ち上げ、4年後に法人化。湖南市でコワーキングスペース「今プラス」を運営しながら、プログラミング教室、地域情報サイト、シェアハウスなど数々の新規事業を手がける。趣味はいろいろな外国語を学ぶこと。

「“場所”と“人”が揃ってます。ひとりで悩まず、声かけてみて」

事務所として借りた古民家の空きスペースを有効活用できないかと考えたのが、中野さんがコワーキングスペースを始めたきっかけでした。「人生の目標は、滋賀と世界で1000個の新しい仕事を作ること」と話す中野さん。彼の周囲には、さまざまな人が集まり、つながって、面白いことが始まっています。

___お仕事の内容を教えてください。

「やりたいことがはかどる場所」をコンセプトにコワーキングスペースを運営しています。

駅から徒歩30秒というアクセスの良さで、ワークスペースやミーティングルーム、レンタルカフェまで、事業を行う方にとって、いろいろなチャンスと出会える場所になっているのが特長です。

集中して仕事ができるワークスペースと、交流できるコミュニティースペースに分かれていて、一人で集中したい人、コミュニケーションを取りたい人、どちらもストレス無く過ごせるようにしています。休憩しながらスタッフや隣の人と話をして、そこから新しいアイデアが生まれたらいいなと思いますし、ここで会った人同士で新たなビジネスが始まったことも数え切れないほどありますよ。だから僕は無駄話も大歓迎なんです。

 

___サポートするうえで大切にしていることは?

起業支援をしている他府県のコワーキングスペースを見て回ったんですが、キーワードは場所、機会、お金、情報、人だと気づきました。この5つのどれが欠けても、起業支援は成り立ちません。その中で特に今プラスが長けているのは、“場所”と“人”だと思っています。

今、僕が興味を持っているのは、自分と一緒に起業する仲間を探すこと。僕自身もここで仕事をしていますが、「おもしろそう!」と思う人を見つけたら、こちらから話しかけるようにしています。

ここを始める時、運営側と利用する側の境界は絶対に作りたくなかったんです。一人で不安な方や悩んでいる方は、ここに来て僕にでもスタッフにでも、ぜひ声をかけて相談してください。

___起業を目指す人へメッセージをお願いします。

すべての不安は、進むことで解消される。この言葉を常に信じてやってきました。起業する時って、最初はものすごく不安じゃないですか。それでもどちらかに向かって進めば問題は解決していくし、また違う景色が見えてくると思います。

〇あなたを支える言葉

この言葉をキーワードに、自分が住む滋賀と他の地域を繋いだ新規事業を1000個作りたいと思っています。

お金儲けが目的ではなくて、一生楽しく生きていける自分の柱のようなものが欲しいと思って、この目標を立てました。

【施設情報】

  • 名称:今プラス