臨床研究

日常臨床で多忙な中、豊富な臨床症例を科学的に解析し、その成果を国内や国外の学会で積極的に発表しています。

PCI後の再狭窄予防の研究、慢性完全閉塞病変や非保護左主幹部病変のPCIの研究では国際的に評価されています。また従来の金属ステントは永久に体内に 残るという問題がありますが、長期的に体内に吸収されるポリ乳酸の冠動脈生体吸収ステントの開発および臨床試験を、世界に先駆け施行しました(その内容は イギリスの国営放送BBCでも放映されました)。

不整脈分野では、心房細動アブレーション治療を難治性の慢性心房細動にも応用し、肺静脈隔離以外に連続性電位部位や自律神経節への通電が成功率の向上をもたらすことを国内外で報告してきました。

これらの成果は、日常診療の成績向上に還元されています。

業績

学会発表

1) 池口滋 教育講演EL7-1:そこが起源である理由 流出路起源のPVC 第66回日本不整脈心電学会 令和元年7月24-27日 横浜市
2) 岡田正治 DCAのTips & Tricks & current DCA KIC Live Demonstration2019 令和元年5月31日 三田市
3) 岡田正治 進化したGuidezilla II. ADATARA Live Demonstration2019, 令和元年6月5-7日、郡山市
4) Masaharu Okada. How to use IVUS for safety atherectomy CCT 2019 令和元年10月24-26日 神戸市
5) 関 淳也. An Ostial LCX-CTO case in which selection of retrograde route was important. 第25回Complex PCI Circle. 令和元年5月18日. 西宮市.
6) 関 淳也. Left main distal true bifurcationをstentlessで治療した1例. Japanese Bifurcation Club Live Demonstration 2019. 令和元年7月19~20日. 豊橋市.
7) Junya Seki. Mid-Term Clinical Outcomes after Pericutaneous Coronary Intervention to Left Main Trunk Lesion Using Directional Coronary Atherectomy Device. 第28回日本心血管インターベンション治療学会総会. 令和元年9月19〜21日. 名古屋市.
8) Junya Seki. A Case of Impending Rupture of AAA after EVAR Caused by Progression of Common Iliac Artery Aneurysm. 第28回日本心血管インターベンション治療学会総会. 令和元年9月19〜21日. 名古屋市.
9) 関 淳也. Retrograde approach時にseptal channel損傷をきたしコイル塞栓術を行ったRCA-CTOの1例. 第33回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会. 令和2年1月11日. 豊中市.
10) 関 淳也. 石灰化病変に対するDCAの検討. 第61回京滋奈良Interventional Cardiolgy研究会. 令和2年2月1日. 京都市
11) 井上 豪 心室中部肥大型心筋症に合併する心室頻拍にアブレーションを施行した一例 第39回京滋奈良ハートリズム研究会 令和元年11月2日京都市
12) 井上 豪 当院においての心房細動に対するcryoballoon ablationの成績と高齢者症例についての検討 カテーテルアブレーション関連秋季大会2019 令和元年11月8日金沢市
13) 灘濵 徹哉 Marshall Bundleの関与が示唆されたRidge Related Reentryの1例 第38回京滋奈良ハートリズム研究会 令和元年6月15日 京都市
14) 灘濵 徹哉 Marshall Bundleの関与が示唆されたRidge Related Reentryの1例 第127回循環器学会近畿地方会 令和元年6月22日 京都市
15) 灘濵 徹哉 Ripple Mappingによって3種類のfocal sourceを同定しえた心房細動アブレーション後の心房頻拍の1例 カテーテルアブレーション関連秋季大会2019 令和元年11月8日 金沢市
16) 灘濵 徹哉 Ripple Mappingによって3種類のfocal sourceを同定しえた心房細動アブレーション後の心房頻拍の1例 第128回循環器学会近畿地方会 令和元年11月30日 大阪市
17) 灘濵 徹哉 肺原発扁平上皮癌による転移性心臓腫瘍に対して化学療法中に心筋炎を認めた1例 第126回UCG談話会 令和2年2月1日 大阪市
18) 灘濵 徹哉 植え込み型除細動器留置方法を考えさせられたPLSVCの1例 第12回植込みデバイス関連大会 令和2年2月8日 名古屋市
19) 灘濵 徹哉 終末期心不全患者さんの心不全治療を考える 第2回滋賀県心不全研究会 令和2年2月14日 草津市
20) 岸森 健文.EVAR後の総腸骨動脈瘤拡大により腹部大動脈瘤切迫破裂を来たし追加処置によって救命した1例.第127回日本循環器学会近畿地方会.令和元年6月22日.京都市
21) 岸森 健文.すべての子どもたちに安心安全な学校生活と心肺蘇生教育を~NPO法人おうみ救命プロジェクトの取り組み~.第45回滋賀救急医療研究会.令和元年9月28日.大津市
22) 回渕祥太.感染性心内膜炎に対する外科手術後に再発し、重篤な経過をたどった一例.第127回日本循環器学会近畿地方会.令和元年6月22日.京都
23) 回渕祥太.Retrograde approach時、collateral routeの選択に工夫が必要であったLCX入口部CTO症例.第60回京滋奈良Interventional Cardiology 研究会. 令和元年8月31日.京都
24) 回渕祥太.外腸骨動脈から遠位浅大腿動脈までのlong CTOの一例.第33回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会. 令和2年1月11日.大阪
25) 回渕祥太.大動脈周囲炎と感染性動脈瘤の鑑別が困難であった一例.第227回日本内科学会近畿地方会. 令和2年3月7日.京都
 

講演等

1) 小菅邦彦. 日本救急医学会認定OLSA-ICLSコース (第8回蛍コース)コースディレクター 令和元年11月23日 滋賀県立総合病院
2) 小菅邦彦. 令和元年度救急総合シミュレーション訓練 令和元年8月27日 湖南広域消防北消防署
3) 小菅邦彦. 令和元年度医療安全研修会 令和元年年9月26日 滋賀県立精神医療センター
4) 小菅邦彦. 第5回滋賀県薬剤師会スキルアップ研修会 令和元年12月8日 滋賀県立総合病院
5) 竹内雄三. 初発の心房細動をどう診るか 心房細動WEBカンファレンス part1 令和元年8月29日 守山市
6) 竹内雄三. 本音で語る心房細動アブレーション 心房細動WEBカンファレンス part2 令和元年10月24日 守山市
7) 竹内雄三. 心房細動による認知機能低下を考える 循環器疾患 TVセミナー 令和2年1月24日 大津市
8) 犬塚 康孝. 地域でみる心不全; びわこ心不全連携スコアを使用した取り組み 令和元年7月18日 洛西心不全研究会 京都市
9) 犬塚 康孝. 高血圧治療におけるMRAの役割について 令和元年7月4日 滋賀高血圧ミーティング 草津市
10) 灘濵 徹哉. 特発性拡張型心筋症について 2019年9月1日 米原市
11) 灘濵 徹哉. 患者の意向を尊重した意思決定のための研修会(E-FIELD) 2020年1月17日 守山市
12) 岸森 健文.大事な人の突然死0を目指して臨床工学技士ができること.第17回滋賀県臨床工学会.2019年4月29日.草津市
13) 岸森 健文.循環器救急診療と病診連携の現状と課題~当院における循環器救急治療の紹介~.第12回琵琶湖循環器カンファレンス.2019年6月29日.守山市
14) 岸森 健文.当院における救命救急の取り組みについて.守山野洲医師会.2019年12月19日.守山市
 

座長等

1) 池口滋 一般演題PSVT2 第66回日本不整脈心電学会 2019年7月24-27日 横浜市
2) 小菅邦彦 若手奨励賞(初期1) 第227回日本内科学会近畿地方会 令和2年3月7日 京都市
3) 岡田正治 CTO live KCJL2019 平成31年4月11日 大阪市
4) 岡田正治 Theme Live Theater KCJL2019 平成31年4月13日 大阪市
5) 岡田正治 Special Live Session: Quality of CTO-PCI: Time to globalize The20th CTOclub 令和元年6月14,15日.名古屋市
6) Masaharu Okada Complex case and pathology Kyungsang-do Kansai Intervention Summit 2019 令和元年8月17日 Daegu 韓国
7) 岡田正治 第28回日本心血管インターベンション治療学会総会 Laser angioplasty/Emergency case 令和元年9月19-21日.名古屋市
8) 岡田正治 Tokeidai Live 1 CCT 2019 令和元年10月24-26日 神戸市
9) 岡田正治 Middle East @ CCT; Complex Intervention from the Middle East CCT 2019 令和元年10月24-26日 神戸市
10) 岡田正治 Chinese Perspectives on Live Case Transmission3 CCT 2019 令和元年10月24-26日 神戸市
11) Masaharu Okada Yeongnum-CVIT Joint Session. The 14th Congress of Korean Society of Interventional Cardiology 令和元年11月30日 慶州 韓国
12) 岡田正治 第33回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会 YIA臨床研究 令和2年1月11日. 大坂市
13) 岡田正治 SPIRIT Live demonstration 2020 Focus live session2 令和2年1月25日. 大坂市
14) 岡田正治 第34回日本心血管インターベンション治療学会近畿地方会 Coronary debulking 1 令和2年2月15日. 大坂市

論文

1)Kishimori T, et al. Intra-aortic balloon pump and survival with favorable neurological outcome after out-of-hospital cardiac arrest: A multicenter, prospective propensity score-matched study. Resuscitation. 2019;143:165-172.

2)Kishimori T, et al. Public-access automated external defibrillator pad application and favorable neurological outcome after out-of-hospital cardiac arrest in public locations: A prospective population-based propensity score-matched study. Int J Cardiol. 2020;299:140-146.