文字サイズ

住宅瑕疵担保履行法届出・申請様式

【注意事項】

  • 申請書には実印を押印下さい。 (個人は個人の実印、法人は法人の実印)
  • 2部作成・提出下さい。
  • 郵送の場合は切手を貼った返信用封筒を同封下さい。
  • 保険締結証明書を添付下さい。
申請書一覧
様式番号 備考
第一号 保険のみ 全て保険のみで資力を確保した場合は記載内容が大幅に省略されますので、左記の保険のみ場合の様式をご利用ください。また第一号の二は保険法人から送付される明細書に必要事項を記入押印していただくことで、代用していただくことができます。
供託あり
第一号の二 保険のみ
供託あり
第二号 基準日における資力確保措置状況に不足があった場合、その不足額の供託について確認の申請をするとき。
第四号 還付その他の理由により保証金が直前基準日における保証基準額を下回った場合に、その不足額の供託について届け出るとき。
第五号 主たる事務所の異動等により、最寄りの供託所が変更となった場合に、保証金の保管換えについて届け出るとき。
第六号 基準日における保証金が当該基準日の基準額を超えた場合に、保証金の取り戻しについて承認の申請をするとき。