文字サイズ

高病原性鳥インフルエンザに関する情報

県内での発生状況

  • 滋賀県内では高病原性鳥インフルエンザの疑い・発生事例はありません。

最新の発生情報

県の対応

1.対策会議等の開催

  • 平成28年度
  • 1)平成28年11月29日
  • 青森県と新潟県での発生を受け、滋賀県高病原性鳥インフルエンザ等対策会議幹事会を開催

2)平成29年1月15日

幹事会開催写真

岐阜県での発生を受け、同対策会議幹事会を開催

  • 平成29年度
  • 情報共有のみを実施し、幹事会開催なし。

2.研修会等の開催

  • 平成28年度
  • 滋賀県高病原性鳥インフルエンザ等防疫研修会
  • 日時:10月7日(金曜日)13時30分~16時30分
  • 場所:滋賀県庁東館7階大会議室(大津市京町四丁目1番1号)
  • 内容:
  • 1)滋賀県における高病原性鳥インフルエンザ等防疫体制について
  • 2)滋賀県高病原性鳥インフルエンザ等防疫対応マニュアルについて
  • 3)特別講演
  • 「岡山県で発生した高病原性鳥インフルエンザの防疫措置」岡山県井笠家畜保健衛生所職員
  • 平成29年度
  • 滋賀県高病原性鳥インフルエンザ等防疫演習
  • 日時:10月19日(木曜日)10時30分~16時30分
  • 場所:滋賀県甲賀合同庁舎4階会議室・駐車場(甲賀市水口町水口6200)
  • 内容:
  • 1)机上演習
  • ・高病原性鳥インフルエンザおよび危機管理体制について
  • ・防疫対応について
  • ・健康調査について
  • 2)実動型演習
  • ・集合場所での健康調査
  • ・テント基地での動線等
  • ・車両の消毒
防疫演習写真

3.防疫対策

  • 発生予防対策
  • 家きん飼育農場(注)に対する防疫指導の徹底(定期巡回等)
  • 家畜飼育農場における飼養衛生管理規準の遵守状況の調査指導
  • 監視体制の強化
  • 1)早期通報の徹底
  • 2)養鶏農家における高病原性鳥インフルエンザ等のモニタリング調査
  • 3)環境省が実施する高病原性鳥インフルエンザの死亡野鳥検査への協力

(注)家きん飼育農場:鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥および七面鳥を100羽以上飼養している農場およびだちょうを10羽以上飼養している農場。

4.関係機関への情報提供

養鶏農家、関係団体、市町等への家畜保健衛生所から「家畜保健衛生情報」を発信

畜産農家、畜産関係者のみなさまへ

家畜保健衛生所の「家畜衛生情報」により高病原性鳥インフルエンザの関連情報をお知らせしています。

ペットとして鶏などを飼っているみなさまへ

高病原性鳥インフルエンザに関する問い合わせ先

養鶏・家きんに関すること

・畜産課 077-528-3853

・家畜保健衛生所 0748-37-7511

・(北西部支所) 0740-22-2145

野鳥に関すること

・自然環境保全課 生物多様性戦略推進室 077-528-3483人の

健康に関すること

・薬務感染症対策課 感染症対策係 077-528-3632

食品に関すること

・生活衛生課 食の安全推進室 077-528-3643

関連するページへのリンク

お問い合わせ

滋賀県農政水産部畜産課 
電話番号:077-528-3853
FAX番号:077-528-4883
メールアドレス:ge00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。