文字サイズ

知事会見におけるメッセージ(令和2年7月1日)

 今日、本県で2名の新型コロナウイルス感染症の陽性患者が13日ぶりに確認されました。
 昨日、京都市で陽性が確認された方の濃厚接触者ということですが、詳しくはこのあと角野理事にご確認をいただければと思います。これにより、本県における陽性患者の累計者数は103名となりました。

 本日2名の方の陽性が確認されましたが、感染経路は判明しており、「コロナとのつきあい方滋賀プラン」のステージ判断については、引き続き「注意ステージ」です。
 「注意ステージ」は、感染が一定抑制されている状況ですが、決してウイルスがなくなったわけではありません。
あらためて県民の皆様には、「滋賀らしい生活三方よし」いわゆる「新しい生活様式」を意識して行動し、感染対策の徹底をお願いします。手洗いやマスクの着用はもちろん、3密に注意しながらの活動をお願いします。なお、マスクについては、この時期、熱中症にも十分に注意してください。

 また、6月20日以降で京都府で17人、大阪府で33人の陽性患者が確認されているところです。また、東京では連日50人以上の感染確認が続いている状況です。
 いわゆる夜の街や日中のカラオケなどでも感染者が多数確認されており、こうした情報も日々確認しながら、慎重な行動をお願いします。
 本日の
滋賀プラスワンにおいても、「滋賀らしい生活三方よし」や熱中症予防、「もしサポ滋賀」を紹介させていただきました。ご確認をお願いします。

 何度も申し上げていますが、コロナとの戦いは長期にわたります。県としても引き続き、気を引き締めて感染拡大防止に努めていきたいと考えています。県民の皆様にも感染防止対策を改めて徹底していただきたいと思います。そして、この難局を、一緒に乗り切りましょう。

令和2年7月1日

滋賀県知事
三日月大造

これまでのメッセージは、新型コロナウイルスに関する滋賀県知事メッセージをご覧ください。

動画配信についてのお問い合わせ
知事公室 広報課
電話番号:077-528-3041
FAX番号:077-528-4803