文字サイズ

県民の皆様への知事メッセージ(令和2年3月5日)

滋賀県知事の三日月大造です。

本日3月5日、ここ滋賀県では初めて新型コロナウィルス感染症に感染された患者の方が判明いたしました。現在、感染された患者の方の治療ならびに健康観察を行っております。また、感染拡大防止の観点から、これまでの行動の確認調査をさせていただいているところでございます。現在、全国では1,000名を超える患者が発生しております。その意味で新型コロナウィルスの猛威は、未だ衰えずという状況です。

今一度、私たち自身が気を付けて、また気を配りあって、この難局を力を合わせて乗り越えてまいりたいと思いますので、以下4点のことを、皆様方にお伝えしたいと思います。

まず、県といたしましては、相談窓口を設け、土日も含め24時間体制で、皆様方の御心配をしっかりと受け付ける体制をとっております。何か御不安なこと、御心配なことがございましたら、遠慮なくお電話をください。そして、検査の体制、治療の体制につきましても、万全の体制をつくっておりますので、御心配等なく受診等をいただきますようにお願いいたします。

また、県内の小中学校、高校、特別支援学校につきましては、春休みまでの休業をさせていただいておりますし、県内のさまざまなイベント等につきましても、自粛、中止、延期をさせていただいております。様々な御不便等をおかけいたしますが、どうか、多くの方が一堂に集まられる場所に、長時間、御自身の身を置くということを極力控えていただくなど、御協力をよろしくお願いいたします。

また、3つ目といたしまして、私たち自身が、栄養や睡眠を十分にとると同時に、適度の運動を心掛けて、自己免疫力を保持して、ウイルス等に負けない状況をつくることも大切だと思いますので、このこともあわせて、一緒に心掛けてまいりましょう。

最後の4つ目といたしまして、県内のお店を営まれている方、事業を営まれている方、県内各所で仕事をされている方々など、様々な御不安等があろうかと思います。お客様が減って、購入量が減って、商売が立ち行かないといったことがありましたら、是非御相談ください。そして、子どもがいて働きに行けないという場合は、雇用や労働に関する相談窓口も設けております。県内各所で子どもたちを預かる場所の確保や、障害のある子どもたちの居場所の確保等に、今、全県あげて協力体制を作っているところですので、そういったことにもしっかりと、きめ細かく応じてまいりたいと思います。この1,2週間がとても大事な時期になると思います。どうか、私たち自身が冷静に、そして周りの方々にも気を配りながら、この時期を乗り越えてまいりたいと思いますので、よろしくお力添え賜りますよう、お願いお呼びかけ申し上げて、私からのメッセージとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年3月5日
滋賀県知事
三日月 大造

詳細は、新型コロナウイルス感染症に関する滋賀県の状況のページをご覧ください。

お問い合わせ
薬務感染症対策課 感染症対策係
電話番号:077-528-3631