文字サイズ

県民の皆様への知事メッセージ(令和2年2月28日)

昨日、県内で初めて新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者が確認されました。PCR 検査の結果は陰性でありましたが、現在健康観察を行っているところです。

県内で感染者は発生していませんが、国内での患者の発生状況を踏まえると、本県においても、新型コロナウイルス感染の状況は新たな局面に入りつつあると考えなければなりません。

県民の皆様とともに知恵と力を結集し、この難局を乗り切りたいと思います。県としても、全庁を挙げて万全の対策にあたります。

具体的には相談体制を拡大します。県民の皆様にはいつでも遠慮なくご相談ください。また、検査体制や医療体制の充実確保にも努めます。

県主催のイベント等については、本日から3 月16 日までの間、原則中止または延期します。どうしても開催が必要な場合は感染症対策をしっかりと講じた上で実施します。

この間、県立の博物館は休館し、びわ湖ホール等は自主事業を取りやめます。貸館業務を行っている施設については、催しを開催するかどうかは、主催者が判断されることではありますが、施設設置者として中止・延期の検討を要請します。

なお、総理大臣より昨日要請のあった臨時休校については感染拡大防止の趣旨を尊重し、教育委員会と協議したうえで、県立中学校・高校・特別支援学校を休校することとします。

県としては正確な情報を可能な限り迅速にお伝えしてまいります。今後さらに事態の変化に対しても機動的に対応してまいります。県民の皆様におかれましては、お互いの人権を尊重し、冷静に行動してください。また、基本的な感染症対策を適切に行っていただきたいと思います。県民の皆様とともに力を合わせて乗り越えてまいりましょう。ご協力をお願いいたします。

 

令和2年2月28日
滋賀県知事
三日月 大造

詳細は、新型コロナウイルス感染症についてのページをご覧ください。

お問い合わせ

薬務感染症対策課 感染症対策係
電話番号:077-528-3631