文字サイズ

社会福祉法人(高齢者福祉関係)の登録免許税非課税措置の証明願

社会福祉事業の用に供する土地・建物等の不動産については、所有権の取得またはその他の権利の取得登記に際し、登録免許税法第4条第2項の規定に基づき、登録免許税が非課税となります。
ただしこの場合、「登記に係る不動産が社会福祉事業の用に供するものである」という証明書の添付が必要となり、証明は当該不動産の所在地の都道府県知事が行うこととされています。
※大津市に所在する不動産については、大津市長が証明を行います。大津市の担当課にお問い合わせください。

提出書類

必要な提出書類は以下のとおりです。

(表)
様式名 様式 記入例
登録免許税非課税証明願 別記様式1(エクセル:70KB) 記入例1(PDF:68KB)
基本財産編入および定款変更誓約書 別記様式2(エクセル:64KB) 記入例2(PDF:65KB)

手数料

1件あたり530円の手数料が必要となります。証明願の受理・審査後、納入通知書を発行します。
手数料の納付を確認後、証明書を交付します。

注意事項

証明願受理後、審査、納入通知書発行、入金確認等に時日を要しますので、余裕をもってお手続ください。

提出先

〒520-8577 大津市京町四丁目1番1号

滋賀県健康医療福祉部 医療福祉推進課 介護施設指導係

お問い合わせ

滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課 
電話番号:077-528-3523
FAX番号:077-528-4851
メールアドレス:ed00@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。