文字サイズ

(サ高住)更新申請について

手続きの流れ

サービス付き高齢者向け住宅の登録は、5年ごとに更新申請が必要となります。申請がされなければ、登録日より5年の期間が経過した後、登録の効力が失われます。事業を継続する場合、期間経過前に登録の更新申請を行ってください。

更新申請の手続きは、1.市町への事前協議・市町への意見聴取 → 2.県への更新申請書類の提出 という流れで進めていただきます。

1.市町への事前協議、意見聴取

(1)住宅が所在する市町において意見聴取が必要かどうかをご確認ください。

各市町の意見聴取の要否と窓口一覧

(2)住宅所在の市町と、意見聴取について事前相談を行ってください。 原則として、意見聴取の申請に先立ち、住宅所在の市町と事前相談を行う必要があります。
あらかじめ、当該市町の窓口にてご相談ください。

(3) (1)、(2)のあと、下記の書類を県住宅課あてに電子メールまたは郵送でご提出ください。なお、電子メールでご提出いただく場合は、送付後にお電話をいただきますようお願いします。※申請は県を通じて行っていただき、市町からの回答も県を通じて申請者に送付します。

県への更新申請書類は登録期間満了日の1か月から2週間前までにすべて揃えた状態で電子メール(※事業登録申請書はオンライン提出不可)または郵送等でご提出ください。

電子メールでご提出される場合は、送付後にお電話をいただきますようお願いします。また、郵送でご提出される場合は、2部ご提出ください。

申請様式

2.県への更新申請書類の提出

県への更新申請書類は登録期間満了日の1か月から2週間前までにすべて揃えた状態で電子メール(※事業登録申請書はオンライン提出不可)または郵送等でご提出ください。

電子メールでご提出される場合は、送付後にお電話をいただきますようお願いします。また、郵送でご提出される場合は、2部ご提出ください。

更新申請書類は、情報提供システムで作成した更新申請書(→作成はこちらから)、添付書類一覧のうち提出の必要があるもの、事業登録申請書です。

事業登録申請書には県の収入証紙(収入印紙ではありませんので、ご注意ください。)2,500円分を貼付したうえで、ご提出ください。

なお、令和3年4月1日からは提出者による収入証紙の消印が廃止されることとなりました。

なお、登録の更新申請の手続を行わなければ、登録は抹消となりますので、登録抹消の手続きが必要となります。→登録抹消の手続きはこちらをご参照ください。

申請様式

提出先

〒520-8577 滋賀県大津市京町四丁目1-1 滋賀県土木交通部住宅課企画係あて

お問い合わせ
土木交通部 住宅課 企画係
電話番号:077-528-4235
メールアドレス:house-kikaku@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。