文字サイズ

建築課発注工事等の関係書類等

建築課では、県有施設(建築物)の新築、改修工事の設計、監理に関する業務を行っています。

建築課が発注する業務、工事で必要な書類等を案内します。

業務関連

県発注建築設計監理業務の『重要事項説明』について

平成20年11月28日施行された改正建築士法により、公共建築工事の設計または工事監理業務を受託された方も、発注者に対して、建築士法第24条の7に基づく「重要事項説明」が必要です。

従いまして、土木交通部建築課が発注した設計または工事監理業務の入札で落札された方は、速やかに建築課の担当者に対して、建築士免許証提示の上、重要事項説明を行ってください。

【様式】

※重要事項説明書は、正副2部提出願います。
※重要事項説明書の様式は、任意のものでも結構です。

※「説明をする建築士」の押印は省略可能としています。

建築設計監理業務等関係提出書類の標準様式

滋賀県土木交通部建築課が発注する建築設計および監理業務における提出、報告、申請等に使用される標準様式です。

施工関連

工事管理マニュアル等〔滋賀県土木交通部建築課〕

滋賀県土木交通部建築課が発注する営繕工事における留意事項や提出、報告、申請等に使用される標準様式等を定めたものです。

検査時の提出資料

中間検査時および完了検査時

書類の部数は検査職員および立会者の人数に応じて作成

 [ 滋賀県建設工事検査要領第8条1項4号に基づく営繕資料]

  1. 検査受検概要書
  2. 工事工程表(工事実施状況を記入したもの)
  3. メーカーリスト(建築工事、電気設備工事、機械設備工事)
  4. 各種試験成績書(写)
    載荷試験、鉄筋圧接試験、コンクリート圧縮試験、鉄骨超音波探傷試験、絶縁抵抗測定記録、水圧試験など
    なお、各種試験成績(写)が多い場合は一覧表でも可能とし、コンクリート圧縮強度等試験成績を一覧表とする場合には土木工事の様式を用いて、それ以外の試験成績は任意様式とする。
  5. 検査済証等(写)
    建築計画通知、検査済証、仮使用認定、建設リサイクル法の届出、消防への申請書または許認可書等(鑑の写し)など
  6. 施工体系図(写)
  7. その他監督職員の指示する書類
  8. 現況写真(検査前の状況、外部・内部各2,3枚程度) *中間検査のみ必要
お問い合わせ
滋賀県土木交通部建築課 
電話番号:077-528-4251
FAX番号:077-528-4911
メールアドレス:hb01@pref.shiga.lg.jp
Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。